anzuのブログ

\(^▽^)/

映画

さようならCP

原一男監督と言えば奥崎謙三の「ゆきゆきて神軍」で有名な ドキュメンタリーを撮る映画監督。 「さようならCP」は原監督のデビュー作で1972年の作品。 一度DVD化した事はあったらしいけど、ずっと再発されず レンタル店にも並ばずオークションでは高額なプレ…

シン・ゴジラ

「シン・ゴジラ」観てまいりました。 ゴジラ映画を観たのは1998年に上映されたハリウッド版の 「GODZILLA」でした。別にゴジラ好きでも何でもないんですが 当時、話題になっていたので何となく観に行ってみよ~なんて 軽い気持ちで観に行ったらですね、最低最…

お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました

映画の内容有りなので、まだ観てない方はスルーの方がいいかもです 遠藤ミチロウさん監督のドキュメンタリー映画を観てきました。 まず、この映画を観て感じたのが・・・ スターリン観たい! 観たいぃーーーーーー(≧◇≦)! で、ございました。 だってね、映画…

悪魔のいけにえ

「悪魔のいけにえ」公開40周年記念版 リマスターされて映画館で上映されるってんだから これは観に行かない訳にいかないでしょ! 私は10月末に渋谷HUMAXシネマのレイトショーで観に行きました。 先着でポスター貰えるというのでちょっと早めに行って しっか…

映画「エベレスト」 IMAX3D版

映画エベレストを観てきました。 1996年に起きた遭難事故を撮った実話を元にした映画です。 映画の良さはさておき(笑)何が言いたいかというと 3Dは最近よくあるから、これに関してはあまり感動は無いんだけど IMAX(アイマックス)!これ、凄かったよー! …

LOOKING FOR JOHNNY ☆ ジョニー・サンダースの軌跡

ジョニー・サンダースのドキュメント映画を観てまいりました。 前々から分かってはいたことですが感想は・・・ しょーもない腐れジャンキー! どこまでアホ貫くんだー!ってぐらいしょーもない人ですが どれだけのバンドに影響を与えたか! もちろん日本のバ…

ニューロティカのドキュメント映画☆「あっちゃん」

ニューロティカ結成30周年記念ドキュメント 「あっちゃん」を観てまいりました。 レイトショーの為、夜8:40からの上映。 私が行ったのは平日にも関わらず多くの人が観に来てました。 レイトショーであれだけの人が入るのは珍しい! CRASSのドキュメン…

パンク・シンドローム

この映画はパンクを歌う一人のバカと パンクを演奏する3人のバカについての映画だ。 障害者を嫌うべきか好きになって歌うべきかこれを見て考えてくれ! (ベルッティ・クリカン・ニミバイヴァイトのボーカル:KARIの言葉より) 早速、公開日の1月17…

リアリティのダンス

10月8日 皆既月食が始まる18時・・・ ワタクシは映画を観てまいりました ホドロフスキー監督が23年振りに撮った映画 月食も非常に気になりましたが映画始まりの時間とちょうど かぶっちゃったのよねん(TдT)ま、3年後にまた見れるらしいからね (今…

CRASS 「THERE IS NO AUTHORITY BUT YOURSELF」

There is no authority but yourself 自分を支配できるのは自分だけ! 5月22日に、新宿K's cinema にてレイトショーで上映されている CRASSのドキュメント映画を見てまいりました 公開は2006年 オランダ ようやく日本でも公開です この日の観客は1…

K2~初登頂の真実

2012年 イタリア映画 5月7日 世間で言うGWの次の日・・・ 私にとっては別にゴールデンじゃなかったけど(笑) 映画「K2」の試写会が当たったので仕事後に中野に観に行ってまいりました レイトショーだったもんでね。 山の映画はやっぱり映画館で…

狩人の夜

ヒゴスミレ 全く題名と関係ない写真から(笑) 3年間咲かなかったので、もうダメだなと思ってたのですが 今年になって急に咲いたからビックリL(゚0゚;)」 2月の大雪の時はちょっと葉っぱが出てきたにも関わらず 外に放置・・・(+-_-)でも、そんな自然界…

ブリキの太鼓

愚かさを重ね着して大人になるくらいなら ぼくはこの背広で世界をみつめていよう ブリキの太鼓を叩きながら。 1979年フランス・西ドイツ 監督・脚本:フォルカー・シュレンドルフ ベルリンの壁が崩壊する前の映画 原作は1959年にドイツの作家ギュン…

アルマジロ

これが戦争だ!!! アフガニスタンの最前線アルマジロ基地 国際平和活動(PSO)という名の下に派兵されたデンマークの若い兵士達に 7ヶ月間密着を敢行した。アルマジロ基地はNATOが統率する国際治安支援部隊(ISAF)の 一つでイギリス軍とデンマーク軍が駐留…

ボブ・マーリー 「ルーツ・オブ・レジェンド」

人の心の中には、自分自身に語りかけてくる内なる声が宿っている。 人は、その内なる声に耳を傾けねばならない。 人が何かをするとき、そこには正しい道と間違った道とがある。 自分自身に語りかけてくるその内なる声をよく聴けば 正しい道が分かるんだ。 …

黒部の太陽

え~~ある方のブログを、コッソリ拝見した所・・・ [電柱]д ̄) チラッ (コソコソすんなーーーですね・・・笑) なによ、なによ~「黒部の太陽」映画館で上映してんじゃないのよ~ と、その方のブログを見て発見したのです 感謝(^人^) 東銀座にある東劇…

ストレンジャー・ザン・パラダイス

1984年 アメリカ映画 監督:ジム・ジャームッシュ この映画、凄く好き嫌いが分かれるけど、私は大好きな映画です 何度も観ましたです 私なりの見解ですが、この映画が嫌いな人、訳分からなかったと言う人は きっと、ストーリーに意味を求めようとするか…

拝啓天皇陛下様

1963年「拝啓天皇陛下様」 野村芳太郎監督の渥美清を主演とした作品は DVDも持ってるぐらい好きで何度見た事だろう・・・ 渥美清と言えば「男はつらいよ」の寅さんですね 寅さんも私は大好きな映画で、しょーもない流行の日本映画や ハリウッド映画を見…

ヘルショック 戦慄の蘇生実験

※ホラーが苦手な人は、ぜーーーったいに見ないように・・・ 1973年 スペイン映画 私が生まれる前に既にこんなカルト映画があったんですねぇ~ 1973年と言えば有名な「エクソシスト」が公開されたのも この年なので、ちょっとしたホラーブームだった…

未来世紀ブラジル

1985年イギリス映画 監督:テリー・ギリアム カルトなSF映画と言えば「ブレード・ランナー」もですが この「未来世紀ブラジル」を挙げる方も多いかもしれませんね 「ブレード・ランナー」もだけど、この映画もただ単にSFの括りでは 片付けられないような…

剱岳 天の記

旦那が月曜日から3泊で剱岳と立山三山の縦走に行っていて 本日帰って来る剱岳と言えば日本で1番危険とされている山 もちろん心配もあるが、まぁツアーで行ってるので大丈夫でしょう 剱岳の登頂は24日に終わってるって言うし・・・ アタシも剱岳に行って…

くだらない映画2本立て

最近、同じような下らない邦画を2本観たもので・・・ アップしてみました 映画は人によって好き嫌いはあると思います・・・ 色んな意見があって当然だと思います。 昨日、更新したジャパコアだって「あんなの人間の聴く音楽じゃねー!」って 思う人も居る事…

山谷やられたらやりかえせ

この映画の存在を知ったのは数週間前に ある方のブログを通じて教えて頂きました ただ、DVDにはなっていないとの事だったので 見る機会は得られないだろうと諦めていました・・・ 何気なくパソコンでこの映画を検索すると なんと!! 7月7日に中野区に…

地獄門

1953年(昭和28年)製作 当時ではまだ珍しかったカラー映画のデジタル復元版です もちろん、ワタクシは未だ産まれておりません 何が凄いって、ストーリーはさておき(笑) 色が、めちゃめちゃキレイ 復元でこんなにキレイになるのーって、ちょっとビ…

おそいひと

数年前の映画館で、この映画を見ました。 そして久々にDVDでも見ました。 障害者を主演とする映画は見た人によって 賛否両論、色んな意見があると思う この映画を見て、胸クソ悪くなる人、怒りを感じる人 良かったと絶賛する人、当然感じ方は人それぞれ…

ザ・クレイジーズ

映画の書庫、作ってみました~(o^O^o)ノ スプラッター物や、B級に偏ると思うので(笑)コメント不可にしてますが 共感できる映画ありましたらゲストブックでお待ちしてま~す 記念すべき第一回目は「クレイジーズ」です 1973年アメリカ作品 「ゾンビ」…