anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

草津温泉1

今年に入ってからずっと温泉に行きたい…と思っていました
出来れば雪の中、露天風呂に入りたい、雪見風呂がしたい…そんな思いが強くなり何処に行こうかと思案していました
 
雪のある温泉地と言えば東北地方の酢ヶ湯温泉、浅虫温泉、薬研温泉、夏油温泉花巻温泉
乳頭温泉玉川温泉鳴子温泉…そして長野の白骨温泉などなど、行きたい所はた~くさん
ありますが何分、予算が無いので今回は草津温泉に決めました
 
3月6日、啓蟄の日、バスツアーを利用して行く事にしました
草津は今回で3回目なので万座にするか草津にするか迷いましたが大好きな草津にしました
 
まずは新宿に集合してレッツゴーです
 
イメージ 1
 
新宿を出発して練馬から関越に入り、埼玉を通って群馬県に向かいます
群馬に近付いてくると浅間山が迎えてくれました
雪を被った浅間山は富士山に匹敵するぐらいキレイな山だと思います形もいいですね
 
浅間山を眺めながらバスは進みます
 
そして昼休憩で横川に立ち寄りました
 
イメージ 2
 
他にもメニューはありますが、せっかく横川に立ち寄ったので横川名物「峠の釜飯」を頂きました
上にのってるアンズが美味しいんですよね~なめこ汁も付けました
 
皆様のお宅にも、この釜、1個ぐらいあるんでは無いでしょうか…
捨てるの勿体無いから取って置こ~と思っていても、まず使わないんですよね…
 
さぁ、お腹も一杯になって草津へ出発です
 
草津温泉には2時頃に到着しましたここから明日の2:30までは自由行動です
ホテルに荷物を置いて、まずは湯畑へ出掛ける事にしました
 
イメージ 8
 
湯畑に行く途中にある白根神社で参拝です
旅行中、怪我などせず安全に楽しく過ごせますように
 
この日は東京でも15度ぐらい気温が上がるとかで、さすがに標高1200m近くもある草津でも
雪は降っていませんでしたちょっと残念…でも、所々で雪はかなり残っていました
 
そして湯畑到着です
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
草津は年配の方から若い方まで、いつ来ても活気に溢れていて温泉場らしい素晴らしい場所です
そしてこの湯量と硫黄の匂いが温泉地に来たという気分にさせてくれます
 
そんなに多くは温泉地に出向いた訳では無いですが、今まで行った温泉場で今の所、草津が一番
好きです熱めの湯と、硫黄泉が私好みの温泉ですそして肌にピリピリとくるパワフルな湯
たまに本当に温泉なのかな~と思ってしまうような無色透明の普通の湯とあまり変わらないような肌触りの温泉もありますが草津はホント、パンチの効いた温泉であります
 
湯畑の周りには草津を訪れた著名人が名を連ねています
 
イメージ 12
 
大好きな寅さんこと、渥美清さんの名前も裕次郎の隣にありました
他にも、源頼朝に始り、徳川吉宗、十辺舎一九、志賀直哉小林一茶…など錚々たるメンバーです
その中に日本武尊の名前もありましたが、それはどうなのよ~とも思いましたが…
 
湯畑で温泉気分を楽しんだ後は西の河原へ向かいました
湯畑からは歩いて15分ぐらいです
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
西の河原のあちこちで温泉や湯煙が沸いていました
西の河原の由来は賽の河原からきてるので所々にお地蔵さんや、石仏などが多かったです。
積み石も多く見られました
 
イメージ 3
 
そしてお不動様まで後ろに流れている滝も、もちろん温泉であります…
この西の河原は男女合わせて500㎡もある巨大な露天風呂があります
以前に来た時も入りましたが、今回も浸かって行く事にしました
料金は一人¥500円です
 
300人以上は入れそうな大きいプールのようです気持ち良い~
周りを見渡すと雪がまだ残っているので、降ってはいないけど、
これも雪見風呂だなと満足したのであります
 
1日目はこれぐらいにして宿へ戻り夕食を頂きました
夕食はバイキングだったので、つい食べ過ぎてしまい、お腹が重たい…
また夜の温泉街に散歩しに行きました
 
今回泊まったホテルは「ナウリゾートホテル」という所に宿泊しました
スキー場まではとても近いんですが湯畑までは歩いて15分ぐらいと少し離れた場所にあります
 
でも、食べ過ぎた体には丁度良い距離です滑って転ばないように注意して歩きます
 
イメージ 4
 
昼間は混んでいて入れませんでしたが、足湯に入ってきました
温か~いまだ夜の7時前ではありましたが観光地の夜は早いです人もまばらです
昼間の賑やかな雰囲気と違って夜の温泉街も趣があって素敵でした
 
さぁ、宿に戻りホテルのお風呂に入るとしましょう
ホテルの露天風呂に入りながら冬の星座、オリオン座を眺めていると、なんと
流れ星が見れました一瞬の出来事だったのでお願い事は出来ずじまいでしたが
明日も何か良い事あるかな
 
1日目のスケジュールはこれでお終い…お休みなさい…また明日…
 
 
 
2日目の朝を迎えましたカーテンを開け、外を見ると…
 
イメージ 5
 
キャー一面、銀世界でありますこれこれ、この景色が見たかったのよ~
雪景色を見て朝からテンション上がりまくりでした
仕事の日の朝や、東京でこれだけの雪が降ったら交通網はとたんに崩れると思うので東京では
降ってほしくないですが、この雪景色、良いですね~
観光客なので勝手な事ばかり言ってますが…
 
イメージ 6
 
「こんなに雪が降って嬉しくなっちゃうな~
 
イメージ 7
 
「嬉しくて最高の気分だから踊っちゃえ~
得意気顔の雪の妖精が、そう申しておりました…
 
さぁ、雪が降ってるうちに露天風呂に行かなきゃ
 
気持ち良い~
熱めの湯で火照った頭や顔に雪が舞い落ちますチョー幸せ気分
今年初めからずっと思っていた雪見風呂を体験する事が出来ました
 
隣にいたオバちゃんが「なんか楽しいわね~」と言ったので「メチャクチャ楽しいですね~
という会話を交わしながらユックリ朝風呂に浸かりました
 
さぁ、今日の2日目も2:30まで時間はタップリあります
 
パート2に続きます…