anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

My way

さぁ、今宵の対決はサタデーナイトにピッタリな選曲
(なんか売れないラジオDJみたいだな・・・
 
「My way」でいかせて頂きます
 
 
赤コーナー原曲:クロード・フランソワ
 (因みに題名はMy wayでなく、コム ダビチュードと言う題名です)
 
 なんか貼り付け出来なかったんでここクリックでお願いします
 
 
ここでちょっと余談ですが、My wayと言えば
こちらのバージョンの方が有名なんではないかな?
 
これも貼り付け出来なかったんで宜しければこちらで
 
 
フランク・シナトラの歌うMy wayの方が知名度ありますよね
 
My wayは色んな人がカバーしてるけど
エルビスバージョンもカッコイイんだよね
 
エルビスとの対決じゃないけどカッコイイので載せちゃいます
 
 
う~ん!男だね~
 
 
 
VS
 
 
青コーナーカバー:シド・ヴィシャス
 
 
 
このバカチンは最高だぁ~!!!\(*≧∇≦)/
 
エルビスバージョンと比較しちゃったら
チャチなものでしかないかもしれないけど
ドブネズミのような美しさが、そこには有るんだぜぃ
(寅さんとブルーハーツを足してみました・・・分かりずらいか・・・笑)
 
因みにシド・ヴィシャスはドラッグで21歳で亡くなってます
 
当時、私の回りに居た人で
「俺はシドと同じ21歳までには死ぬんだ!」
なんて豪語してた人も今ではすっかりオッサンです
 
でも、いいんです生きててナンボですから
 
イギーポップのような当然、死んでもいいぐらいのハチャメチャやってた人が
あれだけカッコ良く今でも現役で歌ってるんですから
 
でも、21歳とは若過ぎるな~
 
私にこんなヤンチャな息子がいたらお尻ペンペンの刑だな!( ̄▼ ̄*)
(なんかギャグになっちゃうな~
 
 
正直、ピストルズの音よりもラモーンズの方が衝撃だったけど
ピストルズのライブ映像を初めて見た時は度肝抜かれました
 
 
やっぱり初期パンの代表と言われるピストルズのファッションはカッコ良いね
ラモーンズより華がありますね
 
 
さ、今日の勝敗はいかなるものでしょうか!
 
語った文章の多さでも分かるように
 
青コーナー:シド・ヴィシャスの勝利~
 
 
次回は何にするかな~(z ̄ε ̄☆)~フフフーン
 
あ、何度も言いますが無視しちゃって下さいね~