anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

行ってきま~~す!パート1

 
ブログで全公開で発信するのも、どうかとも思いましたが
友達限定記事とかにするのは好きではない。(私がするのはね)
ブログは自分の日記や記録のような意味合いでやってるところもあるので
今回は、赤裸々に話しちゃいます(^m^ )あんま興味無いかもだけど(笑)
 
 
 
 
はい。赤裸々に・・・ (*/∇\*)
ポロリは無いよ(笑)
 
 
 
 
 
自分の体に異変を感じたのは2014年、去年早々からでした・・・
男性の方は分からない部分があると思うけどゴメンネ(>人<*)
生理の時の腹痛が尋常で無い辛さ。鎮痛剤を飲んでも痛い(×_×)
何かおかしいぞ???って感じたのです。
 
もしや癌かも!?(TдT)
 
ネットで同じような症状で知恵袋などで質問している人の回答を見ると
最終的には病院に行け!との回答・・・・そりゃそうだわな(^▽^;)
 
でもね・・・・女の人なら分かると思うけど、産婦人科で診察を受けるって
事はですね・・・必ず例の内診台に乗ってですね・・・・
 
 
 
 
おっちろげ!
をしなきゃならんのですよー(>Д<)!
 
 
 
アタシャね、子供も今後産む気無いから死ぬまでオッチロゲをしないで済むと
思ってました!しかし、体調の異変・・・こりゃー診てもらわんといかんだろ?
ってぐらい辛かったのです・・・(´∩`。)昨年早々から異変を感じてましたが
場所が場所だけにグズグズしていて結局病院に行ったのは昨年6月の
40歳の誕生日を迎えて直ぐぐらいの時に行く決心をしました。。。
 
でもさ、でもさ、オッチロゲをしなきゃーならんから女医ちゃんのいる
産婦人科を必死に探したよ(×_×)ダッテ、ヤダモン!
病院に行く前日は食事も喉を通らないほどの緊張・・・
ビールは飲んだけどね!(笑)
酒に逃げてアル中になる人の気持ちがちょっとだけ分かったよ
オッチロゲも嫌ですが、もう自分は癌だと思い込んでるからね 
 
私は昔から手相の生命線が短かった
きっと短命なんだろうと昔から感じてました。
(占いなんて信じねー!なんて言ってるアタシがね。笑)
旦那にもきちんと伝えました。きっと癌だから私の貯金は全て使っていいよと。
CDやレコードも要らない物は売ってお金にしてくれと。
それを資金にまた昔のように海外でバックパッカーしてくれと・・・
 
ん・・・・・(+-_-)?
そういや、これ話した時の旦那、今思うとちょっと嬉しそうだったな凸(`Д´メ)
 そんな失望感を抱えながらオッチロゲしに行きましたよ
 
 
そしていよいよオッチロゲ!!!!
 
 
キターーー。゜(>д<)゜。
 
実はね、20歳ぐらいの時にも一度オッチロゲをした事があるのです・・・
(妊娠じゃないよ
その時はお爺ちゃん先生でした。それから20年後・・・再びのオッチロゲー
 
 
いやね、終わってしまえば何てこと無いのです(;´▽`A``
んでもって、結果はですねどうやら子宮に筋腫(おできのようなもの)
があるとの事でした。その先生が言うにはホルモン薬のピルを使って
進行を軽減させようとのお話でした。ただね、薬で完治するなら未だしも
どうやらそうでは無いらしい。しかも、ピルは体の負担もあるし副作用も
あるとの事。どうもね、薬を飲み続けるのに抵抗がありました・・・
治るのなら未だしもね・・・
 
一つの病院だけでは判断がつきかねたので、別の病院でも
診てもらおうと思い、病院を探しました。決してオッチロゲに慣れた訳じゃ
ないけど、評判の良さそうな今度は男の先生だったけど思い切って
行ってみる事にしました。そしてやっぱりここでも!!!
 
 
オッチロゲー。゜(>д<)゜。キャー!
 
 
産婦人科にこれはつきものだから仕方無いんだけどさ~
なんか、もっといい診察方法ないもんかね~~
これだけ医療技術が進んでんのにさ、なんで産婦人科の内診は
未だにオッチロゲーーー世の女性の方、そう思いません?(TдT)
 
この病院では卵巣も腫れているという事を言われました。
卵巣はピルではよくならないし放っておくと癌になるおそれもあるとの事。
いずれにしても一度、大きな病院でMRIを撮って筋腫の状態や
卵巣の病状を詳しく診てもらった方がいいよと言われました。
よく考えて大学病院紹介してくれるとの事でした。
 
確かに尤もだなと思い、その時は一度帰り再び大学病院を
紹介してもらおうと思い、男の先生の病院を訪ねました。
そしたらね!大学病院紹介するなら前に撮った写真は不鮮明だから
もう一回診察台に乗って写真撮るって言うんですよ!
 
 
 
えっ?またオッチロゲんの!?
これ以上、愛の無いオッチロゲは嫌だー(>д<)
あのね、医者だっ!ちゅーの(;´▽`A``
 
 
 
もちろん、声に出して言いませんよ。心の声ですよ(笑)
だってさ!大学病院に行ったらまたオッチロゲる訳ですよ!!
 
 写真が不鮮明だろーが何だろーが紹介してくれりゃーまたオッチロゲて
調べるんだから!いいから紹介してくれー(>Д<)って思ったよ!
でさ、アタシまたオッチロゲんの嫌だから今、生理なんです!って
嘘ついたよ(笑)そしたら終わった頃にまた来てって事になりました。
だれが無駄なオッチロゲするかってんだ!ベー
って事で、女医ちゃんのいる産婦人科に再び行きました
そこで大学病院を紹介してほしい旨を伝えました。この女医ちゃんは
ピル治療をしたくて仕方ないらしく「大学病院行っても同じだよ~」とか
散々言われて嫌な顔されましたが何とか大学病院を紹介してもらいました。
女医ちゃんとこでは再び診察台乗ってって言われなかったよォ~!
男の先生のところでオッチロゲなくて良かったわ~(人´∀`)♪
 
もうね昨年の6月以降はホンと病院三昧だったのです(;´▽`A``
 
 
 
7月下旬、今度は大学病院です。
はい。やっぱり思ったとおり・・・
 
 
オッチロゲー!(>Д<)
愛の無いオッチロゲ!3連発!!!
(だから医者だっちゅーの
 
 
 
女医ちゃんはやたらピル治療を薦めたけどさ、ここでも
ピル治療じゃ筋腫を進行させないってだけで良くはならないよって言われたよ。
卵巣がかなり腫れてるらしく、ピルで筋腫は軽減できても卵巣は
放っておくのは危険だと、あの男の先生と同じ事言われたわ。
 
そしてもっと詳しく検査するためにMRIの予約を取りました。
MRI!!!!(×_×)
昨年8月の立山登山を終え直ぐぐらいにMRIを撮りに行きました。
 
待合室で待ってたら前の人が
「20秒間息止めて下さ~い」って言われて、また直後に
「もう一度20秒間止めて下さ~~い」なんて言われててさ
爺ちゃんなのに20秒間も連続して息止めたら死んじゃうわよ!って思ったよ。
20秒って言ったら結構長いわよね。アタシもそんな事言われんのかと
思ったら撮影する場所にもよるみたいね。言われなかったわ(;´▽`A``
 
MRIは閉所恐怖症の人は耐えられないらしいけど私は全然平気でした。
(神経図太いのかもな
しかも熟睡しそうになったし(^▽^;)重低音のような音がして
ライブハウスというかクラブにいるような感じだったわ。
まぁ、何てことありませんでした。
 
 
はい。ここで問題です
ここまでアタシは何度オッチロゲと言ったでしょう~
はい3秒で答えてー(笑)
 
 
長くなりそうなのでパート2に続きます。