anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

Kamasi Washington ☆ 恵比寿リキッドルーム

9月2日(月)

 

 

 

f:id:kosamebitaki733:20190903095247j:image

 

先日の土曜日に消毒GIGで具合が悪くなり、次の日は仕事に行き、この日、9月2日は

月一のホルモン注射を打ちに行く日なので病院へ。

そして夜はライブ。

しかも、病院ではまたまた一悶着あり(これはまた後ほどブログに書きたいと思います)くたびれておりましたが、カマシワシントンのチケットは7800円!

これは無駄にする訳にいかないよね(´ー`A;) 

しかもチケットはSOLD OUT!

カマシすんげー!つーか、略し方、カマシでいいのかな?カマワシか?(笑)

 

f:id:kosamebitaki733:20190903095748j:image

 

19:00会場なので19時ピッタシぐらいに到着。

さすが完売してるだけあってすんごい人!

リキッドルームはキャパ900人らしいから番号順に会場入りするんだけど私の番号は835番。中々進まない(-_-;)

しかも、19時会場の19:30スタートなのに19:30過ぎてもまだ呼ばれない( ̄▽ ̄;)900人の人入れるのに会場から開演までの時間が30分しかないのがおかしいよね!まぁ、さすがに人が入りきってないのにスタートする事はないだろうけど。

 

f:id:kosamebitaki733:20190903100629j:image

 

カマシワシントンを最初に知ったのは荒川強啓さんのデイキャッチというラジオ番組でカマシの音楽が流れた事でした。デイキャッチ、政治の事にも平等にニュースにする良い番組だったのに終わっちゃったね。今は下らない宮藤官九郎とかが出てる番組になっちゃったわ。

そこで初めて聴いて、何このかっこいいのは!瞬時にビビビッときましたね。

やっぱり音楽って直感だなって事を改めて思った瞬間だわ。

それで音源買って聴くようになったんだけど、そんな最中に来日の事を知り、これは行っとかにゃー!観とかにゃー!っちゅー事でチケット取りました。まさか完売まですると思わなかったからゆっくりしてたら、いつの間に800番代になっちゃってたわね。

 

カマシワシントンの音のジャンルでございますが、スピリチュアルJAZZと言われてるらしい。

なんじゃそりゃ!だよね(笑)

フリージャズなんだけど、ROCKの要素も入ってるから非常にとっつきやすい!JAZZって、話したら面倒くさそうなオヤジが聴いてるイメージあるでしょ?(笑)そういったゴリゴリなJAZZな感じでは無いです。フジロックとか、サマソニとかにも出てるらしく客層が意外と若めだった!私はてっきり年配のオヤジが多いんだろうと思ってたんだけど。これにはビックリたまげたよ(´⊙ω⊙`)

 

ごちゃごちゃ言うより曲聴いてもらった方がいいね!

 

 

 「Street Fighter Mas 」

 

カマシでございましたが、素晴らしかった!

私がいつも行ってるライブのジャンルとは全く違うけど、カッコいい音にジャンルの壁は何の意味も無いと改めて思ったね!

 

そして、カマシに限らず一人一人の演奏レベルが凄すぎる!キーボードの方はビッグユキさんという日本の方なのですが、この方の演奏も熱かったなぁ。

 

punkやskaのようにストリートから出てきて独学で演奏し始めた人とは音のレベルがこうも違うのか!って思ったよ。いや、punkやskaの良さは充分に分かってるのよ。けどね、音の違いが歴然と感じられたわ。音が雑じゃ無い!(笑)これ、比べちゃいけないんだろうけどね( ̄▽ ̄;)なんせ普段行ってるライブがpunk系ばかりだからしゃーないわな。

 

モアザマンの元晴さんのSAXがいくら上手といって言っても、やっぱりね、段違いでしたわ。格が違う。楽器の事全く知らないど素人のワタシが聴いても違いが分かるぐらいなんだから相当だね。いや、だけどpunkやskaのバンドにあまり上手すぎる人がいても、それはそれで違和感あるからね(笑)

 

正直いうと、途中のドラムソロとか退屈なとこも少しあったけど、全体的に素晴らしい演奏でした!

こういったタイムリーで活動してるミュージシャン見れるのは同じ時代を生きてる人の最高の醍醐味だよね!

 

 

f:id:kosamebitaki733:20190903100642j:image

 

ちょっと若い人も多かったのはHIP HOPのケンドリックラマーともコラボしてるそうなので、その影響もあるのかもね。カマシはわりと毎年のように日本に来てるみたい。

 

 

 

 「Fists of Fury」

 

見た目がサイババだよね(笑)

だからスピリチュアルJAZZなんて言われてんのかしらね(;^ω^)

チケット完売なので客の熱気も凄かったわ。PUNKのノリとは勿論違うけど、音に酔いしれると言うか、陶酔してるって雰囲気だったな。そしてカマシが吹き始めると「わー!」って盛り上がって、心地いい雰囲気でした♪

 

 

f:id:kosamebitaki733:20190903100707j:image

 インスタにセトリ上がってましたー

1時間半の演奏で6曲です!えぇっと・・・GAUZEは50分で35曲だっけ?(笑)

いやいや、だからPUNKと比べちゃーならんね(;´∀`)

 

で、見てよ。8:20ー9:50って・・・(-_-)

チケットに19:30スタートってなってたからそれに合わせて行ったのに!

どうりで19:30過ぎてもまだまだ番号呼ばれない人がいた訳だ!

カマシ、出てくるの遅すぎるわ!って思ってたけど、このセトリに書いてあるようにきちんと8:20に出てきて10時にしっかりライブは終わりました。

 

なんだよ!なんだよー!最初っからそういってくれれば8時頃に行ったのにー!

結局19時に会場着いて終わったの22時だから3時間以上は立ちっぱなしだったから相当疲れ果てたわ(-_-;)なんだか、もうライブハウスきっついなぁ(;´∀`)

立ってるのがキツイっす・・・

 

という事で、カマシワシントン!最高でしたー!たまにはこういったジャンルのライブも良いもんだね~(*´∀`*)

 

余談ですが、この記事、途中まで病院の待ち時間にスマホで作成してたんだけど、

はてなブログスマホ投函も非常にやりやすいね♪

段々とはてなブログにも慣れてきました~\(^▽^)/

 

最後まで有難うでーす♪

おしまい(●´ω`●)