anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

THE EXPLOITED ☆ 新宿MARZ



10月18日(日)新宿MARZ



イメージ 1

エクスプロイテッドJapan Tour行ってまいりました
元々17日はラフィン、ロティカのタンブリングで19日はT字路sの
ライブが入ってて、割と間際に情報が入ってきた来日ニュース。
うまい具合に重なってないじゃないのよ・・・(;^ω^)
でも、これ行ったらライブ3連チャンになっちゃうしな~
お金が~(←これ深刻!)なんて迷ったけど、去年2月に
ライブ中に倒れたエクスプロイテッドのボーカルワッティー
そんな事もあるし、一度は観たかったバンドなので次いつあるか
分からないって事で行こうと思ったのでありました・・・

初めて入る新宿MARZ歌舞伎町はロフトにACBにMARZと
ライブハウス多いわね

この日は一緒にツアーを回っている中国のバンドHell Cityとの
ツーマンでした因みに前の日は中野ムーンステップで
ハザードや、ディスコックスと一緒にやってます。
ハザード、ディスコックスも久々に観たかったなぁ。。。

でも、ツーマンだから早く終演するだろうから
ちょっと嬉し(*´ω`*)なんて事も思ったりして。

まずはこのバンド!


Hell City

まずは動画からどぞ(=゚ω゚)ノ



重たいゴリゴリ感のある骨太なPUNKでした
同じアジアの民だと言う親近感があるわね



イメージ 2

中国のPUNK事情って全く知らなかったんだけど、どうやら
90年代後半に首都の上海では無くて北京でPUNKムーブメントが
あったみたいね。日本で言うと東京に位置するような上海ではなくて
どうして北京なのか???

中国の中でも上海は比較的自由に振る舞えるようですが、
北京は公安による抑圧が強くて、
リベラルな発言も取り締まりの対象となるような
閉塞的な都市のようですね。
北京オリンピックの時の市民に対する
立ち退きなどの扱いも酷い状況でしたし。
(日本もあんま大差ないけど!笑)
だからこそ!こういったPUNKが出てきたのかなと・・・
ちょっとそんな事を感じました。だとしたらファッションだけでない
反社会的な反抗精神を持った真のPUNKSだね



イメージ 3

モヒカンが美しいやね~(*´ω`*)
客の赤モヒも写りこんどる・・・笑


イメージ 4

この日のライブは久々にモヒカン、鋲ジャンいぱーーーい\(^▽^)/
しかし、中国でこのファッションは住みずらいだろうな~(笑)

日本だって未だにモヒカン、刺青、タブーでしょ(;^ω^)
ましてや中国だったらもっと大変でしょうね~
いやいや、大変とか言っちゃーイカンのだね
住みずらい状況を敢えて作って、ファッションも含め
全身で主張することこれぞPUNKだ~



イメージ 5

ボーカルの人が可愛いかったな~(笑)
Hell City!中国のバンド、一つ覚えたぞ(*´ω`*)
BLITZやGBHのカバーもナイスでした

今、チャーミーが韓国不法集会のCDを作っていたり
今年はディスオーダーも来日してたけど
(来日の日も近かったし一緒にやってくれたら最高だったのに!)
そこで一緒にツアー回ってたのがSMZBって言う中国のバンドだし
ハードコアや、PUNKの中では日中韓友好が広がってるね
殆ど知らなかった中国や韓国のPUNKだけど
何やら面白そうだなと思いました




THE EXPLOITED



PUNK、ハードコア好きのバイブルとも言われる映像UK/DK
この映像に痺れた20年程前・・・



エクスプロイテッドがやっと観れるのだ!
今年はこのUK/DKに出てるエクスプロイテッド、ディスオーダー、
カオスUKが来日って凄くないか?しかも去年はビジネスも来日してる!
意外と皆、現役でやってるのよね・・・



イメージ 6

出ました!ワッティー登場!!!
年齢55歳!まだモヒカン出来るだけの髪がある!
会場は大盛り上がり!激しいモッシュの嵐だーーーーー(≧▽≦)




やっぱハードコアはモヒカンに鋲ジャンですな(*´ω`*)
途中でHell Cityのボーカルの人も暴れてたぞ(笑)


イメージ 7

実はですね~目の前で観たエクスプロイテッドはカッコ良くて
知ってる曲も多数あって楽しめたんだけど、何だかね・・・
とても冷静に観ていたのよね(;^ω^)
こういった来日してくるバンドは滅多に観られないし
自分がPUNKを聴き始めた頃に出会ったバンドだけあって思い入れも
凄くあるんだけど、感動がね、無かったのよね。。。

メンバーがステージから出てくる時って、わーー!って鳥肌立ちそうな
ぐらいの感動があるじゃない?感動が薄かったのは昔の若い時の映像が
頭にあるからとかじゃないと思うのよね。
現に去年観たビジネスや、CJ・ラモーンや、過去に観たGBHや
カオスUKもだけど年取ろうが、禿げ上がろうが、腹ボテになろうが
(つーか言い過ぎだ!)心熱くなる感動が凄くあったのよね。。。
原因はそこじゃないのですよ。なんだろな~?見せ方なのかな~?
自分でもよく分からないんだけど・・・
正直言っちゃうとね、前の日に観たラフィンの方が
心に残る熱い感動出来るライブだったなぁ。と私はそう感じました。




とは言っても観に行かなきゃ良かったと後悔してる訳ではありません
U.S.Aでは超~盛り上がって私も拳振り上げ楽しみました
ファッキンUSA~叫んだわさ
死ぬまでに絶対に観ておきたかったエクスプロイテッドなので
観れて良かったと思っております
次の日、原宿や明治神宮ではしゃいでるエクスプロイテッドの
メンバーが笑えたわ( *´艸`)

それと私個人的には、この日はフォワードのイシヤさんがお客で
来てたんだけど、世界二大モヒカンと言われている(勝手に!
ワッティーと、イシヤさんを同じフロアで見る事が出来て
こんな感動的な場面に遭遇出来たことが涙もんだったわ
この日の感動は、FUCK THE U.S.Aが聴けたのと
世界二大モヒカンのお二方を同時に見れてそれだけで
もう十分過ぎるほど最高な一夜でございました(*´ω`*)

セトリ
セトリの紙から文字起こししてくれた方のをそのまま貼り付けます。
もしかしたら順番や、曲数も変更されてるかもとの事。

Let's Start a War (Said Maggie One Day)
Fight Back
Dog Of War
UK 82
Chaos Is My Life
Dead Cities
Alternative
Troops Of Tomorrow
Noise Annoys
Never Sell Out
Anarchy
Holidays
Beat The Bastards
Fuck The System
Cop Cars
Porno Suit
Army Life
U.S.A.
---encore---
S+V
Punx
Was It Me?




エクスプロイテッドまだまだ健在だったよ!
若い時に衝撃を受けたミュージシャンが一人、二人と逝ってしまう
寂しさもあるけれど、まだまだPUNKは終わっちゃーいないと感じたね!
エクスプロイテッド、Hell City、そして時代遅れ!流行遅れ上等!の
モヒカン・鋲ジャンのオールドファッションな観客!
PUNKS NOT DEAD!!!
PUNKは永遠に不滅です!(笑)