anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

原爆オナニーズ・ギターウルフ ☆ 高円寺Show Boat


3月12日(土)

イメージ 1

原爆とギターウルフのツーマンライブに行ってまいりました
原爆は去年の10月に、非常階段、奇形児、原爆とのスリーマンの
時に観てはいるけど、あの時は1バンドの時間が30分弱ぐらいで
終わちゃったから最後にセッションはしたものの、原爆もうちょっと
観たかったな~って感じで終わちゃったのよねん

だけど、今回はツーマンって事でたっぷり観れるぞーって事で
行ってまいりました

イメージ 2

高円寺ショーボートは初めてのライブハウス
初めてのハコはワクワクするね
わりと狭かったでやんした
そして高円寺はチャリで行けるのでこれまた楽チン
雨じゃなくて良かった~

まず最初はこのバンド


イメージ 3

ギターウルフを観るのはおそらく20年振りぐらい!
またまた私の20年振り話が始まったよ~(笑)
多くのバンドがでるイベントだったと思うんだけど
実はあまり覚えていないのだよ(;^ω^)
MAD3も出てたと思ったんだけどな~
あと、ホンコンナイフも出てたかな・・・

ギターウルフ、MAD3、ホンコンナイフって
超~ロケンローだわよね(笑)



環七フィーバー\(^▽^)/
もちろん、この曲もやったよ~
途中でね、客の男の子をステージに上げてギターを弾かせるという
コーナー?になるんだけど、これってギターウルフのライブの定番の
コーナーみたいね。今回ステージに上がらされた男の子は
どうやらギターが弾けない方らしく、相当手こずっててチト見てて
可哀想になっちゃったわまぁ、でもそこはセイジさんが面白ろ
おかしくカバーするんだけどね。昔のライブレポ読んでたら
恒例のこのコーナーでステージに上げた男性が明らかに
セイジさんよりもギターが上手で、ステージから下したなんて
事もあったみたいで笑っちゃったわ( *´艸`)

でも、ちょっとこのコーナーがダラダラ長かったのと
ギターのノイズをひたすらに掻き鳴らすパフォーマンスが長くて
途中、ちょっとダレちゃったかな
もっと、次々に曲を小気味よく演奏してくれたらいいんだけど
1曲終わる毎に終わらそうで中々終わらないギターノイズが
いつまでも続くのよ(;^ω^)もういいから次の曲にいこうよって
気になっちゃったこれがギターウルフのライブのカッコ良さ
なのかもしれないけど、個人的感想だけどそこが間延びしちゃった
感じはあったかなぁ~

イメージ 4

とは言ってもギターウルフ!めちゃっめちゃカッコ良かった
どんなに熱くなっても革ジャンを脱がない姿勢はまさに

ロックンローーーーーーーーール!!!

音はもちろんだけど、グラサン外さないとかさ、革ジャン脱がないとかさ
そういったとこにもカッコ良さって感じるわよね
年を重ねると、どうも着飾る事がおざなりになったりしない?
ファッション性やデザインよりも利便性みたいな(笑)
けどね、それじゃいかーーーーんのですよ!
ゴムの入ったジーンズなんて履いちゃいかーーーんのですよー!

と・・・最近、利便性や実用性重視のワタクシが言っちゃうけどさ
脱ぐの面倒でもマーチン履かねばならんのですたーい

そんなカッコ良さがギターウルフにはあるね
って、どんなじゃい!ですが・・・笑

ギターウルフ、永遠のROCK野郎でしたね
時代に流されないカッコ良さがありました

そして次はこのバンド




イメージ 5

前回は、えっ!もう終わり!?って感じで終わちゃったから
今回はたーっぷり観れて良かった~
原爆はねホント素直にPUNKバンドだね(*´ω`*)
ストレートな音がビンビン脳を刺激されますな



毎度のごとく、タイロウさんが煽る、煽る(笑)
今から暴れタイムが始まるからダイブの被害受けたくない人は
後ろにね~なんてご親切にお知らせしてくれます(笑)
そう言われちゃったらオヤジさん達
ダイブするしかないじゃないないのよね~( *´艸`)
皆様、老体に鞭打ってダイブしておりました・・・
いや、いや、そんな年寄りばかりじゃないか
しんずれい致しました~


イメージ 6

去年言った原爆奇形階段の時はきっちり21時にライブが
終了しちゃったけど、今回はアンコールで出てきたのが21時過ぎてた
けど、まだ時間あるし、終電にも間に合うだろうから
もうちょっとやろうか!って言って出てきてくれました

何かカバーやろう!って事になって客に何やって欲しい?
とか聞くんだけど、答えると、それは練習してないから今度ね!
みたいな事になって定番のRAMONESをやる事に!



カバー曲は
Rock'n’  rock'n'roll radio
Chinese Rocks  
Psycho Therapy

でした

タイロウさんは相当、音楽マニアでコラムとかも書いてて
そこに出てくるバンド名とかも知らないバンドも凄く多いんだけど
こうやってライブではマニアックに偏る事なくRAMONES
カバーしてくれるってのが嬉しいやね~

原爆にギターウルフに熱いライブを見せつけてくれたよ~
長くやってるからどうって訳ではないけれど
継続して活動しているバンドの貫録みたいなものを感じました!
最高のツーマンライブでした~\(^▽^)/

原爆は今年は東京でのライブも多いらしいよ♪
また行こ~


おしまい。
最後まで有難うでーす(=^・^=)