anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

THE AUTOCRATICS企画 「ELECTRIC BALLRM!VOL7」 ☆ 中野ムーンステップ


あの日見た虹を君は覚えているかい?


イメージ 1

忘れもしない昨年7月18日
関東地方が梅雨明け宣言をした日
AUTOCRATICSとRODEOSのツーマンライブが
中野ムーンステップで行われた日。
チャリでライブに向かう途中、中野駅ら見えた虹。
思わずチャリを止めて写真撮影。
まるでツーマンライブを祝福してるかのようだったね。

このライブ後、また見に行こうと思いつつ半年以上経ってしまった。
RODEOSは12月に観たけれど。
ツーマンだろうが、ワンマンだろうが、多くのバンドが
出演するライブだろうが、二度と同じライブは観れないのだ。
分かってはいるのだけれどね・・・

とういうことでオークラ!半年以上振りに観に行ってまいりました!

3月13日(日)

イメージ 2

数日前はレッツゴーズだし、前日は原爆とギターウルフだし
立て続けだから行く予定では無かったのよね
凄く気になってはいたんだけど

何で行く気になったかと言うと、連日Twitterで告知される宣伝。
よくね、バンドの方が何度もすいませんとか、しつこくすいません
って謙虚にライブ告知されてる方もいらっしゃるけど
しつこいの大事よ(笑)現にアタシが行く気になったかんね!
しつこいマジックにかかる事もあるのよね(笑)
何度も目にしてるとますます気になってくる事もある!
あと、10日に行ったレッツゴーズのライブ後に貰ったチラシね。
なぜか3枚貰うっていうね・・・(笑)
イメージ 9

多分ね、手が滑っただけだと思うけど(笑)これは行けって言う
お告げなんじゃないか?なんて勝手に思いました。
いや、貰った時は気付かなかったんだけど、家帰って見たら
あら!オークラじゃないか!って気付いたのです(←遅すぎじゃ!)

なので前日に慌ててチケット予約致しました(;^ω^)

18時スタートで間に合わなそうだったけど
なんとか18:30頃には到着出来ました
しかし、この日は真冬のような寒さ!チャリ辛かったわぁー

多分最初に出るバンドは観れないだろうなって思ったけど
最後の2曲ぐらいは聴く事が出来ました!

最初はこのバンド!

JERSEY DEVIL

イメージ 3

フロアに入ると皆で拳を上げシンガロング
おお~!!!初っ端から熱さ炸裂のoi PUNKoioi
最初っからかましてくれるねぇー

ちょびっとだけでも観れて良かった(´▽`*)
あ、それと今回、写真がダメダメだけど(いつもだって?)
ライブの雰囲気だけ汲み取っておくんなましメンゴ



最初っからは観れなかったけど、
さーこれから始まるぞーってテンション上がったわ






THE RODEOS


イメージ 4

RODEOS観るならムーンステップでねって決めてる訳じゃ
ないんだけど、今まで観た3回のライブ全てムーンステップなのよね。
いんやー凄い盛り上がり!
3回観たうちの一番ぐらい?ってほど盛り上がってたよー!




以前、私のブログでRODEOSの事を書いたら
金は無くとも若い時のエネルギーに満ち溢れた熱い気持ちを思い出させて
くれて漫画永島慎二の「若者たち」を読みたくなったと嬉しい記事を
書いてくれた方がいらっしゃいました。
そうなのです。RODEOSは昔を思い出すという訳ではないけれど
沸々としたエネルギーが爆発するような、楽しさだけでは無い
矛盾や葛藤をも含めての曲調が胸にグッときますね。
初めて観た時より、2回目、3回目とますます好きになるバンド!
ボーカルの方の声も好き
RODEOSいいです!ぜひライブで体感してみて下さい!




QUICKDEAD



イメージ 5

えぇ~この方達はアメリカからお越し頂いたバンドのようでしてね~

って、本気にすんなよ~(笑)

アメリカから夏休みを利用してライブしに来ました~みたいな感じで
観てねって言ってたわMCも面白いバンドでした( *´艸`)
一番俺達が場違いな感じですがとも言ってたけど
いやいやいや、こういった数バンド出るライブは場違いも面白い!
あ、場違いとは思わなかったけどねん

No Use For A Nameや、Lagwagonみたいな感じ!
って、例えがバンドのメンバーが着てたTシャツのまんまじゃないかい!



メロコアは私、メチャメチャ通ってますから、こういった感じも大好き!
NOFXや、バッド・レリジョン、FACE TO FACEとか観に行ったり
日本のバンドもハイスタを筆頭に多くのメロコアバンドが出てきて
日本人バンドも観たりしたけど、最近はこういった感じのバンド
殆ど観に行ってなくて、なんか久々に新鮮だったわぁ。
当時、いっぱいいた日本人のメロコアバンドはどこに行ってしまったのか?
今でも流行りに関係無く好きを貫き通してるQUICKDEAD!
カッコイイじょ喋りと共に(笑)曲も良かった!


THE 69YOBSTERS

イメージ 6

スキンヘッドレゲエってのはワタクシ、数年前に初めて知って
SYMARIPのCDを買ったんだけど
そうだったのか!日本にもいたのか!
ビール片手に体が自然に揺れるねこの時は梅サワーだったか。
そんな事はどーでもいいやね



ジャマイカで発祥したSKAやレゲエがイギリスに渡り
イギリスでは独自の音に変化してスペシャルズのような
バンドも出てきたけれど、ルーツから発祥した音がそれぞれの個性を
持って世界中に拡がってるのが凄いよね。69YOBSTERSを観て
日本人が演奏するスキンヘッドレゲエのカッコ良さを痛感致しました。
同じなようで同じじゃないと!そう思いました。
ほんと今まで観てこなかった知らずにいたカッコいいバンドを
知る事が出来たよ




ここでちょっとDJの方のお話し

今回のライブは一人で行きましたが、DJさん達のおかげで
バンドが出てくる合間も一人でも凄く楽しめたよー
定番のメイタルズや、ジミークリフ!
Harder They Comeでは思わずアイバーンって叫びたくなったわ(笑)
去年4月に観たジミー・クリフを思い出してジーンとしましたわ。
映画の内容もとても物悲しいんだよなぁ

出演するバンドのジャンルもバラバラだけど、DJの方達3名も
ジャンルバラバラ!だから面白い!
途中、ジッタリンジンの「アニー」がかかって、私のカラオケ
定番曲じゃー!ってテンション上がりました。カラオケ何年も
行ってないけどね(笑)オークラや、RODEOS観に来る客層は私より
ちょっと若い世代なのかと思ってたんだけど「アニー」での盛り上がりを
見ると、もしや同世代か・・・???(笑)
ここ数年、ジッタリジンを再評価してるアタシには超~ツボでしたわ!
「自転車」もいいよね~(*´ω`*)



THE DISASTER POINTS


イメージ 7

ほんと写真、申し訳ない
ストレートなPUNKで曲知らなくても拳上げたくなるような
カッコいいバンドでした骨太な熱いPUNK バンド!
演奏する側と観る側では立場は違うけれど同じ音楽が好きで
ここに集まってるという垣根を超えた一体感が凄くありました。




しかし、この日来てたお客さん達、どのバンドもよく知ってるねー!
私が知らなかっただけなのかもだけど
他のバンドもだけど、このバンドも凄く盛り上がってました!
映像が大阪の鶴橋だけど、大阪のバンドなのかな???
鶴橋キムチ大好きだおー\(^▽^)/
音と関係ないか(笑)





そして最後は今回の企画者!このバンドだい!




THE AUTOCRATICS

イメージ 8

いいね~やっぱ楽しい
実は、このライブの数日前にちょっと凹むことがありましてね~
(アタシにだってあるんだぞー!笑)
ため息付きながらムーンステップに向かったんだけど
ライブハウスの扉を開けた途端、そこには非日常の世界が広がっていて
ライブが終わってしまえば再びいつもの日常で全ての悩みが解消される
訳ではないけれど、少なくともライブハウスにいる数時間は
忘れられる空間に身をおけるっていう切り替えが出来るのがいいよね。
きっと色んな想いを胸にライブハウスに集まってる方も多いはず!
そんな想いを跳ね飛ばすかの如くオークラのライブ!
最高に楽しかった!

もうね、悩み多き高校生もオークラのライブにおいで!
高校生は\500で観れるんだぞー!(今回はね。)
私の時代は学生割引なんてなかったけど、こんなに安く
これだけのカッコいいバンドが観れるんなら頻繁に来てただろうな。
(毎度の事ながら高校生、アタシのブログみちゃいないだろーけど。笑)



SKA聴く人だけじゃなくて、ROCK好き、PUNK好きの方も
きっと好きになるバンドだと思います!
ぜひぜひ聴いてみて~
でも、ライブが一番楽しいよー\(^▽^)/

それと、この日のお客さん達ね。
なんか暴れてんだけど気遣いもあって良い雰囲気だったなぁ~
ダイブは助け合いの精神が必要ね
ライブハウスには愛が溢れておるのだ(*´ω`*)




この日出演したバンド、大雑把に言うと
JERSEY DEVIL→oi PUNK
THE RODEOS→バンジョー
QUICKDEAD→メロコア
THE 69YOBSTERS→スキンヘッドレゲエ
THE DISASTER POINTS→PUNK
THE AUTOCRATICS→SKA

異議ありって思うかもしれないけど私が感じた
ザックリしたジャンル分けね・・・(;^ω^)

ん・・・(;一_一)?

RODEOSのバンジョーってなんじゃい!
楽器名じゃないかい!(笑)
いや、RODEOSはジャンルで括れないバンドと言う事で

こうやって見ると凄くバラバラのようにも感じるけど
ライブ観て感じたのは何かこう芯の部分で繋がってるというか
観ていて全く飽きなかったのは根底にロックやPUNKがあるから
なのかもな~とも感じました。

最近は多くのバンドが出るライブは避けてたんだけど
(って、6バンドだけじゃんか!って言われそうだけど
今回のライブは6バンド中4バンドが知らないバンドで楽しめるか
ちょっと心配なとこもあったんだけど、そんな心配は
最初のバンドを観た時点で直ぐに吹き飛んだわね!
音楽聴いて初めてワーって鳥肌立つぐらいの初期衝動を感じた時のような
そんな新鮮さがあったわ知らないバンドを観るのもいいものね
この日だって、ライブ後はドリンクコーナーが混み合うから
ライブ中に買いに行こうと思ってもライブが始まると
やっぱりね、目が離せなくなるのよね


イメージ 10

オークラTシャツ買っちゃった( *´艸`)

直前まで、行こうかな~どうしよっかな~
なんて思ってたけど思い切って行って良かった!
6バンドそれぞれに個性があって盛りだくさんなライブでした。
よく昔、カセットテープに自分の好きな曲だけ選んで
マイベストテープとか作ったじゃない?
(もうCDの時代だー!の突っ込みは無視!笑)
洋楽も邦楽もジャンルもバラバラで本当に好きな曲だけいれたやつ。
今回のライブは、そんなベストテープを聴いてるような楽しさがあったよ


素晴らしい一夜でした
また行こう!半年以上振りにならないようにね(笑)



最後まで有難うでーす(=^・^=)
おしまい。