anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

THE LETSGOS ☆ 下北沢THREE


12月7日(木)

イメージ 1

直前まで行こうかどうしようか渋ってたライブ!
前回のレイフラと、オークラのライブを観て
やっぱライブって良いなぁ(*´ω`*)って事を実感し
行こう!って決断致しました。レッツゴーズ以外知らないバンド
だったけど、4バンドならまだいいかと思いレッツゴー!


イメージ 2

初めて行くライブハウス下北沢THREE
ベースメントバーと入り口が一緒で分かりずらかったわ
中入って「せまっ!」って思ったわ(笑)
所詮ライブハウスとは思っていてもロフトやシェルター
ムーンステップなどは広い方だなと感じたわ。

最初のバンドは途中から観ました。
今回はレッツゴーズは最後だったので最初の3バンドの感想は
まとめて言います。



イメージ 3

CHILDISH TONES


イメージ 8


イメージ 9

MEGA MUNCH OYSTERS 

途中ゲストで歌ったレッツゴーズのココちゃん♪

イメージ 4

THE SWING KIDS


私ごときが申し訳無いですが言わせて頂きます!
この3バンド学芸会のノリ!
グッとこない!
カバーバンドでしかない!
趣味の域を超えてない!

いや、決してふざけて演奏してる訳では無く本人達は全力で
一生懸命やってるんだろうけど、それぞれのバンドの個性が
全く感じられなかったし下手くそでもグッとくる心に残る
バンドっていると思うけど、そういうのも無かった。
SWING KIDSは私の言葉通りカバーばかりのバンド
だったんだけど、1曲目始まったのがビリージョエル!(;^ω^)
その他、ジョンレノン、ハイスタなど・・・
自分の曲は1曲程度。ウッドベースの入った3ピースのバンドで
やりようによっては凄くカッコ良くなると思うのにね。
カバーでも良いけど、カバーのセンスが無い!

MEGA MUNCH OYSTERS はアメリカ南部の音楽をベースとした
音でしたが、どこかのレストランでBGMとして聴くには
いいかもしれないけど、音楽を聴く場ではちょっと真似事にしか
思えなかったわ。音自体は陽気な音だから退屈はしなかったけど
このバンドにしか無いような個性が全く無かった。
今となっては新しいジャンルの音が出る事はほぼ無いと思うし
私が頻繁にライブに行くようなバンドもPUNKやハードコア、
SKA、oi、など・・・どれも原点を辿れば元ネタがあるのは分かる。
所詮真似事と言ってしまえばそれまでだけど、
前回観たオークラやレイフラ、ラフィンやGAUZE、他にもあるけど
バンドの個性が凄く出てるしライブ観てて熱くもなる。
やっぱ、センスだわよね。自分の影響受けたバンドや音を
消化してカッコ良く自分のバンドの音にしているバンドは
やっぱカッコいい。内輪で楽しむ分には良いけど、金取って
客の前で演奏するなら、もうちょっと頑張ってもらいたいなぁ
なんて思ってしまったよ。お客さんの中には楽しそうにしてた人も
多くいたから私の個人的な感想ね。
ごめんね。あーだこーだともの申して。
けど、これが正直な感想です。

SWING KIDSの時にDJのCHABEさんが出てきて1曲
歌ったんだけど、聴いた事ある曲でなんだっけ?なんだっけ?
って最後まで思い出せなかったんだけど家に帰って思い出した!
この曲だー!


絶対チェッカーズ\(^▽^)/
たんたんたぬきーーー\(^▽^)/

この曲をPUNK風にやってたよ。
改めて聴くとチェッカーズは良いね♪



イメージ 5

今回のこのライブからレッツゴーズが新しいデザインの
Tシャツを販売し始めて買おうと思ったんだけど
商品は並んでるのに物販に誰もいない(;^ω^)
誰かいてよーって思ったわよ。
きっとライブ後にはいたんだろうけど、こっちはライブ後は
とっとと帰りたいから結局買わずに帰ってきちゃったわよ
また今度だな。出来れば物販に人置いて下さい(笑)

そして最後にやっと登場!
待ってましたー\(^▽^)/

THE LET'S GO'S


女子3人のガールズバンドでしたがベースとドラムの子が抜けちゃって
今はボーカル&ギターのココちゃんが一人になってしまった
けど、凄いのはメンバー2人抜けて1人になっても活動休止
する事なくサポートメンバーを入れてレッツゴーズを継続してる事!
ココちゃんの着ている革ジャンの背には赤の文字で
「THE LET'S GO'S 」のペイント!それを見た時に
レッツゴーズを今後も背負っていくココちゃんの心意気が凄く
感じられたわ!2人が脱退するって知った時に
次回のメンバーもぜひ女子にしてもらいたいと思ったんだけど
今回のメンバーはベースもドラムも男だったけど
もうね、男とか女とか関係無いなって思ったよ!
女の子なのに凄い!とかさ、「~なのに・・」とか
ほんっとそんな事どーでもいいわ!って思ったわ。
そのバンドがカッコ良ければ女だろうが男だろうが関係ないのだと
新メンバーは女であってほしいなんて思いがブッ飛んだね!



イメージ 6

思い起こせばレッツゴーズがアメリカツアーをした後のインタビューで
アメリカツアーの時はメンバー間の関係が最悪だったみたいな
事を言っていて、ツアー終えた後にその思いも吹き飛んだとは
言っていたけどベースのミーちゃんがニーハオっていう別バンドを
併用してやり始めたし、レッツゴーズ大丈夫か(;^ω^)?
なんてちょっと思ってた矢先に2人の脱退だったので
あぁ・・・とは思ったけど予兆はあったのかもね。
ベースのミーちゃんは今もニーハオで活躍してるけどドラムの子は
動画見てもらえば分かるようにめちゃめちゃパワフルなカッコいい
ドラム叩いてたからまた何かのバンドで活動してほしいなぁ・・・




女子3人だった時も勿論パワフルだったけど、今回ライブ観て
パワフル度が増したような気がするわ!
よりPUNK度がアップしたような気がする!
カッコ良さに磨きがかかったようだわ!
以前観た時は(つーか私1回しか観てないけど)MC無しで一気に
ライブ終了だったんだけど、今回はココちゃんがわりと話してたわ。
ベースの人が「若い女子のベース募集してまーす♪」
「若い重要でしょ?」なんてココちゃんに言ったら苦笑いしてたわ(笑)
それとこれまたベースの人が「物販も買ってね~」って言ったら
ココちゃん、「私、ライブで告知とか営業するの好きじゃない!」
って、ダメだしされてたわ( *´艸`)男以上に男気あるね~(笑)

最後は引っ込んでもいないのに(笑)アンコールでーす♪
と1曲ハードコアな曲を演奏してくれたわ
そういえばこの日、ラモーンズファンクラブ会長の畔柳さんが
来てたけど、今ちょうど畔柳さんのラモーンズ本読んでるから
涙無しでは読めないこの本書いた人だーと感慨深くなったわ。


イメージ 7

新生レッツゴーズ!カッコ良かった!
ココちゃん、小柄な身体でジョニー・サンダースばりに
ギターかき鳴らしてロックンロールスターだね♪
こういったストレートなロックンロールを継承してる若い子は
大事にしなきゃだわね( *´艸`)
確かレッツゴーズももう10周年終えたのかな?
これからも継続して頑張れー\(^▽^)/
続けていくのは大変だと思うけど、こっちは無責任に頑張れとか
言っちゃって申し訳ないけど、ホンっとカッコいいバンドだから
これからもずっと聴きたい!続けて欲しい!

レッツゴーズまた行こう♪
対バンがいい時に・・・(;^ω^)



おしまい(●´ω`●)