anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記⑰ 抗がん剤注射4回目

 
イメージ 1

昨日、天井のシミがアメーバのように動き出しました。ウネウネと。
その横に薄茶色いシミもあったんだけど、そのシミが犬になり
天井を走り出しました。それはそれは元気よく草原を走り回るかのように
ワンコが天井を駆け巡ります。それをボーッと眺めておりました。
大丈夫よ。気は触れてないから(笑)
逆におもれぇなと楽しんでおりました(笑)
白血球を上げる注射後は特に目がチカチカして視覚がおかしくなることがあります。今回、抗がん剤は4回目だったけど今までの中で一番注射後のムカムカが
中々治らなかった。4回目ともなると薬が体に蓄積されるからだろか。
この写真見るだけでもオエーーッてなる。

4回目ということでやっと半分終わりました。
写真のエピルビジンという赤い抗がん剤、これが非常にキツイのです。
悪魔の赤いやつなんて言われてます。しかもこの色、体に悪そうでしょう(笑)抗がん剤打って3日後に打つジーラスタ という無理やり白血球を上げる注射をしますがこの注射を打つと体の節々の痛みや
目がチカチカしたりする。抗がん剤打つ前に白血球の数値を調べるのですが、
この注射打ってても今回は数値がギリギリでした。
最低数値を切ると抗がん剤は延期になります。
そうすると手術日がどんどんずれ込むのでそれは避けたい。
ジーラスタ注射の他に飲み薬も飲んでてこれだもんね。

ここ最近はこのような白血球の数値を上げる薬ができたからスムーズに
抗がん剤治療が進められるけど、ひと昔前だったらホント大変だったみたいね。
白血球は下がるわ、副作用は酷いわで。。。なので良く思えば良い時代に癌になったのかな。なんて思います。

4回目終わって一旦ここで癌の状態を調べるためにCTやらエコーやら色々と検査をします。シコリを触った感じだと小さくなってる気がするんだけど、良い結果がでるといいな。こんだけやって何も変わってませんでしたって結果だったらキツイな。
少しは小さくなって効いてるってことがわかればあと半分の抗がん剤もガンバローって気持ちにもなるからね。

イメージ 2


写真の梅干しは友達が送ってくれた物。
申年に漬けた梅干しらしく、病気が去る、災いが去るなどの意味合いから
友達がわざわざ送ってくれた。前にもアップしたけど脱毛後に被る帽子を
送ってくれた友もいたし。有難い。ホント友達が何かあった時には力になってあげなきゃって思った。友達以外にも同級生のイトコがいるんだけど抗がん剤打つたびに
今回は体調どうだった?とか、毎回気にしてラインくれる。それと、一人で暮らしている母と義理母。母には1年間、頑張って!って言ってある。母に今何かあった時に
抗がん剤後や入院の時だと動けないしね。いつ倒れるかなんてこればっかりは
わからないけど、母も頑張ってくれてる。そして義理母も一人暮らしだから
前から月一では電話してるけど義理母もこっちは大丈夫だから治療に専念してと
言ってくれてる。皆んなに支えられてることを心から実感するなぁ。

これでやっと半分終わったけど少しは癌の状態が良くなってる事を祈るわ(-人-;)