anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記⑱ エストロゲン



イメージ 1
(4月8日 新井薬師 花まつり


乳癌治療するにあたり、生理を止める注射と飲み薬を飲んでおりますが
診察の時に医者に生理を止めるって言われたので
「子宮取ってるんで生理ないんです」って伝えたら医者に出血はしなくも
卵巣があれば活動してるからって言われて、「あぁ、そうだよな」って思いました。
自覚は無くともちゃんと卵巣の働きを成しているのよね。

子宮筋腫で子宮摘出手術したけど、手術に踏み切ったのは子宮よりも
卵巣の方のチョコレート嚢胞の方が深刻だったのです。
卵巣のチョコレート嚢胞を放っておくと、いずれ卵巣ガンなどになるリスクも
高まるとの事だったので、子宮は残しておく治療も有りだけど卵巣は早めに
取っちゃった方が良いって言われたので、どうせ手術するならば子宮も
取っちゃって下さい!って決断したのよね。ついでに取っちゃって!ってね(笑)

卵巣は2つあるうちの一つがチョコレート嚢胞だったので一つ残ってれば
閉経後の更年期障害のような症状は出ないから大丈夫だといわれ安心してました。

子宮と卵巣一個摘出後も何の後遺症も出なかったのは残った一個の卵巣が
頑張ってくれてるからだなぁなんて1個残せた事に感謝してました。

んが!乳癌の原因の一つに卵巣から出るエストロゲンという女性ホルモンが
乳癌になるリスクを高めているそうです。そう思うと乳癌になるリスクが高まるなら子供を産むための子宮や卵巣は子供産んじゃったら取っちゃった方がいいじゃんね!
女性ホルモンがリスクを高めるなんて言われちゃったら子宮も卵巣も不要な
臓器じゃんかよ!なんて思っちゃうわよね。極端な考えだけどね。

まぁ、私は最初っから子供産む気は無かったから子宮摘出に悲しみもなかったけど
卵巣はやっぱり女性ホルモンが分泌される臓器なので一個残せてよかったなって
思ったけど、結果的に今、卵巣機能を停止させているので、こんなことになるなら残った一個の卵巣も取っちまえば良かったよ!って心から思ったね。
今後、2年間はエストロゲンの分泌を止める一本12000円の注射を打ちつづけなければならないし、金もかかるしね。2年打ち続けたらどのみち、そろそろ
閉経の時期になっちゃうじゃんかね(;^ω^)手術で取っちゃえば高額医療の適用で
57000円で済むんだし。

アンジェリーナジョリー が乳癌や、子宮癌、卵巣癌のリスクを無くすために
胸、卵管、卵巣、全部取っちゃったでしょ。胸は表面の皮膚は残して乳腺切除だったと思うけど。それを知った時に、まだ病気にもなってないのに卵巣まで取っちゃうってどうなのよ!って思ったけど、今ならアンジェリーナジョリー の気持ちがホント良くわかるわ。。。
これもがん保険と一緒で自分がなってみて初めて気付くのよね。
正直、卵巣から出てるエストロゲンが乳癌の原因を引き起こす一つになっているのなら、こんなものいらねー!って気持ちになっちゃうわよね。
ただね、病気が発覚しないとそこまで踏み切れないよね。
なのでアンジェリーナジョリー はホント悩みに悩んだ末の決断だったんだろうなって思う。卵巣から出るエストロゲンは女性ホルモンなので女性らしさとか、
肌の張りとかにも影響してくる。エストロゲンの分泌がなくなってくると老化現象も出てくるわけだし、女優さんであるアンジェリーナジョリー なんて正に見せる仕事だから卵巣の摘出は考えに考えての事だろうね。

アンジェリーナジョリー と、私とじゃ金銭面に関して雲泥の差があるけど、病気に悩むってところでは金あろうが、なかろうが一緒なんだろうな。。。
当時はアンジェリーナジョリー の決断にどうなのよ?って思ってたけど、
今なら本人の決断なら良い決断だねって言ってあげたいわ。
って、本人に言える機会なんてないけどね(笑)
きっと取った後も少なからず何かしらの身体の異変はあるだろうから
克服しながら頑張ってるんだろうな。
アンジェリーナジョリー凄いな。。。アンジェリーナジョリー。。。。
アンジェリーナ。。。
さて、アタシは何回アンジェリーナジョリーと言ったでしょーか!?(笑)
それで締めかい!(;^_^A

おしまい(●´ω`●)