anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

高尾霊園にてお墓参り


4月12日(木)



イメージ 5

八重桜咲く素晴らしいお天気の日に


イメージ 1

ずーーーっと来たいと思ってた場所に訪れた。


イメージ 2

境内には優雅に鯉が泳いでた


イメージ 3



イメージ 4

可愛らしいお地蔵様が迎えてくれたよ


イメージ 6

ずーーっと、ずーーーっと前から訪れたかった場所
忌野清志郎さんのお墓参り。


イメージ 7

もう直ぐ命日だね。
亡くなって9年。ついこの前のことのようにも感じる。


イメージ 8



イメージ 9

言葉が出なかった。


イメージ 10

ヒトハタウサギちゃんが墓守をしていた。


イメージ 11

LOVE & PEACE

イメージ 12

水木しげるさんのお墓参りをした時はそんなに悲しい気持ちには
ならなかった。ご高齢という事もあったし、たくさんの妖怪の像に
囲まれて水木先生も妖怪になったんだなという気持ちだった。
けど、忌野清志郎さんは違う。
可愛らしい像に囲まれていても悲しくてたまらなかった。


イメージ 13

ひっきり無しに人が訪れているのでしょうね。
花瓶に入らないぐらいのたくさんのお花に囲まれていました。
お花がいっぱい飾られて可愛いブロンズ像もあるのに
とても悲しい・・・


イメージ 14

空で自転車漕いでるかな・・・

イメージ 15

高尾霊園は山に囲まれた空気も景色も良い自然に囲まれた
穏やかな場所でした。
色々と言おうと思ったけどなんだか言葉が見つからない。
けど、お墓の前でたくさん語り掛けてまいりました。
もっともっと生きていてほしかったな。
生きていれば今年67歳。
イギーポップよりも、遠藤ミチロウさんよりも年下じゃないか。
まだまだ歌えたよね。
生きていたらどんな歌、歌ってたかな。
清志郎さんに次ぐミュージシャンはどこにも見当たらない。
楽曲はもちろんの事、反骨精神をもった姿勢も・・・






同じ園内にもう御一方お墓参りしたい方がいました。

イメージ 16


忌野清志郎さんのお墓はお花がいっぱいだったけど
寺山さんのお墓はお花が無かった。
清志郎さんのお墓参り来る方は寺山さんのところにも
来る方が多いんじゃないかと勝手に思ってたんだけど
どうやら違ったようね。時代は違えど繋がるところはあるのにね。
きっと命日にはお花でいっぱいになるんだろうね。


イメージ 17

墓石の上には本が彫られています。



イメージ 18


イメージ 19

狛犬が墓守をしてました。
寺山さんの命日は清志郎さんの亡くなった日の2日前の5月4日。
今後もずっと名が残るような二人が年代は違えど同じ霊園に
お墓があるって事がなんだか不思議な感覚でした。
1983年の5月4日。享年47歳。
若いね。清志郎さんも寺山修司さんの作品も
まだまだ観たかったし聴きたかった。



イメージ 20


イメージ 21

八重桜咲く気持ちの良いお天気の日にお二人に
お会いできてよかった。



忌野清志郎ラクに行こうぜ