anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記21 抗がん剤注射5回目



抗がん剤注射5回目 4月23日」



イメージ 2

小汚い写真ごめんね( ̄人 ̄)
抗がん剤の影響で爪に黒い筋や血の塊のようなものが出てきました。
人によっては2枚爪になって痛みを伴うような事もあるらしいので私なんかは
まだまだ良い方だと思ってるけどね。

1月29日にはじめての抗がん剤を打ちましたが、私がやっていた抗がん剤の種類は
エピルビジンという薬で抗がん剤の中でも頂点に達するぐらい副作用のある
抗がん剤でした。赤い液体のやつね。

3週間に一回を4回打ち終わって、一度検査をしました。癌の状態を、調べるために。そして、次の新たな抗がん剤が始まります。先生に言われたのは次から始まるのは
週一毎に打って、一週休んでが1サイクルでそれを4サイクル行うとのこと。
なので全部で12本打つとの事!毎週かよ!って、正直愕然としました。
今までは3週間ごとだったから10日間ぐらい気分悪くても次の抗がん剤までに
元気取り戻せてたけど、毎週ともなると、どうなるんだろうか。。。って
不安にもなりました。が!やらなきゃ始まんない!ここまできたら徹底的に
やってもらおうじゃないの!って肝を据えましたわ。
やっぱり癌が大きかっただけに転移のリスクがかなりあるので初期で見つかった方
よりもかなり抗がん剤を打つ本数は多いです。めんどくせー!


イメージ 1

新しく始まった抗がん剤はアブラキサンという薬。
当初のエピルビジンよりも副作用は少ないとの事。エピルビジンは吐き気が
酷いので日常生活にも支障をきたすんだけど、今回のは吐き気は少ないものの
手の痺れや関節痛などの副作用が主にあるとの事。
そして変わらず脱毛も。
抗がん剤打って3日経ちましたが動悸や頭痛、節々の痛みは多少あるものの
吐き気は出ていないのでだいぶ楽。この状態であれば週一でも頑張れるな。
ただ、最初の抗がん剤エピルビジンの時も1回目は副作用出なくて2回目からガーンとやってきたから油断は禁物だな。と言っても自分で対処できる訳でもないけどね。

注射中も人によっては痺れが出るそうなので手と足を冷やしながら受けました。
今回は注射中の痺れもなく無事に終了。


イメージ 3

エピルビジンが始まった時もこういった冊子をくれて薬剤師さんが不安はないか?
とか、ちょっとした説明と診察をしてくれる。患者の不安や緊張を少しでも
取り除いてほしいって事なのかな。こういったところはちゃんとしてる病院で
良かったなって思ったわ。他の病院もやってるのかな?

イメージ 4

この冊子には毎日の血圧とか、体温、副作用の症状などのチェック項目があって
毎日つけている。


イメージ 5

ノートの端っこに目をやると妙なキャラが・・・・
なんじゃこれ?って思ってました。


イメージ 6

どうやらアブラキサンのキャラだったらしい(;^ω^)
すごいな。日本はホントにキャラ好きだな。薬品までキャラにしちゃってるよ(笑)

このアブラキサンの事をネットで調べてたらどうやら薬剤師さん泣かせの薬品らしく
上の図のようにパクリタキセルアルブミンを合わせてアブラキサンという薬に
なるんだけど、混ぜると泡ぶくが出てしかも泡ぶくが消えないらしい。
なので作る時に非常にコツやタイミングが必要な薬らしいです。
へぇ~って思ったわ。抗がん剤受ける方だけじゃなくて作る方も
苦労してるのね~って思ったわ。確かに今回点滴してる時に随分と泡ぶくが
残ってんなって思ったのよね。次回抗がん剤受ける時は薬剤師さんに
心の中で感謝しながら受けよう(*´ω`*)

本来なら毎週なので4月30日が次回の注射日なんだけど、祭日なので1週休み。
7日、14日と続きます。