anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記70 入院15日目 10月11日(木)


入院15日目 10月11日(木)

イメージ 1

朝食

朝食を終えていつもの雛鳥の回診を待ってたら、今日は主治医のS先生の回診日
との事。S先生は乳腺科の部長なので毎週木曜日に全部のベッドを回るらしい。

雛鳥がやや慌てた様子でカーテンを開け「今からS先生の回診が始まるので用意して待ってて下さい!」との事。
おいおい、どこの殿様がやってくるんだよ!
そしてS先生は白い巨塔さながらの大名行列でやってきた!

私のとこに来て雛鳥が私の状況を説明してる。そしたら、S先生が「えっ!」なんて言うのよ!

は?「えっ!?」って言いたいのはこっちだよ!
つーか、知らなかったのかよ!!!

ビックリした事にS先生は私の感染症にかかってるって状況を知らなかったのよ。
腹立つでしょー!!!
手術しっぱなしかよ!!!って思ったよ!
正に白い巨塔をリアルに体験したよ!
財前そのものじゃないか!白い巨塔のストーリーが私の頭の中を駆け巡ったよ!
回診に来ないのはいいとして、状況を術後2週間も経って初めて知ったって
おかしくないか?
一番後悔してるのがS先生が「えっ」って言った時に
「知らなかったんですか!」って言葉がとっさに出てこなかったって事。

言い返したかったな~!先生も雛鳥達もどんな顔したかな~って思うと
言えなかった事がホント悔やまれるわ。

特にたいした会話もせず大名行列は去っていきました。
数分後に雛鳥が傷口のガーゼ交換に来たから
「S先生は自分が手術した患者の状況とか全く知らないんですね!」
って言ったら、雛鳥が「術後の事は私達が責任をもって任されてるので安心して頂いて大丈夫でーす!」だってさ!
それが不安だっちゅーの!!!

ほんっと今回の入院は腹立ちまくりだなー(`Д´)


イメージ 2

昼食

S先生が知らなかったって事実に腹立てて思わず同室の中国人の子に
愚痴りにいっちゃったわ。中国人の子は対話の出来ない医者が嫌で自ら話しやすい
若い先生を選んでるって言ってた。

確かにS先生は部長だけあってプライドの塊のような人。
物凄い自信家!それだけに患者も安心できるところはあるんだけどね。

大学病院の部長クラスの先生なんてどこもそんなもんなのかね~

若い先生は確かに話しやすくていいかもしれないけど、話しやすい先生が
手術の技術もあるとも限らない。
癌は医者と長く付き合う事になるから相性みたいなものも多少は大事だと思うけど
嫌な奴でも腕はあってしっかり手術してくれる医者と、若くて経験は少ないけど
日々の診察はとてもよく話し聞いてくれる医者とって考えるとね。
やっぱり癌は命に関るような病だから手術重視で医師を選びたいわよね。

にしても今日の知らなかった事件には腹立ったわー!


イメージ 3

夕食

マジでマジで再発したら他の病院考えるー!って悶々とした
ぶつけどころの無い怒りを抱えながら夕食モグモグ食べました。勿論完食です(笑)




イメージ 4

テレビカード売ってるとこにアンケート用紙があったから暇なもんだから
びっしり裏まで(笑)書いたわ。頼りない雛鳥連中の事、血みどろガーゼを
取り替えてくれない看護師さんの事、術後の患者の状況を知らなかった医者の事。
匿名だけど絶対私だってバレる内容だわね。別にいいけどね。

この日は一人入院して来た。何だかんだで満室にはならないので気が楽。
両隣は最初の1週間だけ右隣りがいただけで、その後は来ないし、前のベッドも
いないし。わりと空いてる時期なのかね。時期とか関係あんのかな~?
現在4人。