anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記71 入院16日目 10月12日(金)


入院16日目 10月12日(金)

イメージ 1

朝食

朝の回診で雛鳥がやってきて赤みが随分と引いてると言われた。
早く点滴抜けないかなぁ・・・

入院して1週間~10日目ぐらいは早く退院したいー!早く出せー!って
1日でも早くここから脱出したいって気持ちが大きかったんだけど
2週間も過ぎるとね、焦っても仕方ね~って気持ちになってくるのね(;^ω^)
肝が据わるっちゅー感じ。

それに20日入院すればアフラックの保険が出るものがあるから、ここまできたら
20日目標に指折り数えてたわ。16日に退院すればちょうど20日以上に入るから
月曜日までは理由つけて退院しないぞ!って考えてたわ(笑)

2週間以上もいると昼寝とかしても夜平気で眠れるようになってくるのね。
なんも動いてないのに凄いなって思ったよ(;^ω^)



イメージ 2

昼食

私の棟は脳外科患者が殆どなので私のいる大部屋以外は個室か、2名部屋などの
部屋が殆どだった。私のいる大部屋の前の部屋も個室でそこにいる男性が
昨晩、看護師さんと話している事を聞いてしまいました。

その男性は自分で歩けるのだけど、まだ術後で不安があるので看護師さんの付き添いでトイレまで行ってました。

私のいる棟は4Cという棟で隣が4Dになんだけど大部屋のすぐ隣に4Dの女子トイレが
あるのです。4Cのトイレはナースステーションを通って数メートル歩かなくては
ならない遠い場所にありました。

入院した時にすぐ隣に4Dのトイレがあるけれど、そこは入らないで下さいと言われてました。遠くても4Cのトイレを使えと。

けどね、直ぐ真隣にトイレがあんのに何でわざわざ遠いトイレに
行かなきゃならんのかねって思って看護師さんの言う事をシカトして
ずーーーっと4Dのトイレに行ってました(笑)

したらね、前の個室の爺さんが夜中に看護師さんと一緒にトイレに行って帰って来た時に「ここの大部屋の人は4Cでしょ。トイレあっちだよね~Dの方使ってるよ!」
ってチクりやがった!

こっちが寝てると思って!ジジイ!チクってんじゃねーよ!
口悪くてごめんね(笑)
夜中だと思って寝てるのをいいことに、こっちはちゃんと起きてんだぞ!
けど、看護師さんも4Cのトイレ使って下さいって言うのもあくまでも建前上で
言ってる感じで、私が何回も4Dのトイレから出てくるところを4Cの看護師さんにも
Dの看護師さんにも見られてるし1回も注意されてないからね(;´∀`)
私も注意されたら「すんませーん!」って言ってCのトイレ使おうと思ってたのよ。

全くね。爺さん暇なもんだから人の事いちいち見てんじゃないわよ!
(つーか、決まりを守らないお前が悪いんだろ!だぁね(´ー`A;) )
なんだかせっまーいとこでいちいち腹立てて荒んだ気持ちになるなぁ。
学校とか狭い範囲の場所でイジメとか起こるのも分かる気がするね。
きっと皆ストレスたまってんだろな。
私も私で狭い空間にいるもんだからちょっとした事が気になったりムカついたりして
よくない兆候だね~(;^ω^)



イメージ 3

夕食

旦那が見舞いに来てくれる時間帯にいつも夕食なので私だけスンマセンねって
夕食食べてます。

そしたらビックリした事に主治医のS先生が突然やって来たのよ!

さすがに術後2週間も経ってるのに状況知らなかった事を悪いと思ったのか?
けど、言い訳がましい事も言ってたけどね。
手術が終われば俺の領域じゃないみたいな事も言ってたし。
忙しい中来てくれたって事だけでも良しとしようと思ったわ。

ここぞとばかりに「患者持ちすぎじゃないですかー」とか
「若い回診に来る先生達がホント頼りなかった」とか「ドレーンもっと早く抜けなかったんですかー!」とか入院中の鬱憤を少しでも話せて良かったわ。
結局30分ぐらい話して行ったよ。
自分の医者家計の話しとか余計な事が多かったけど。

いつも外来の時は3時間ぐらい待って3分ぐらいの診察だったりするから
「俺の診察は短いからこういう時じゃないと話せないからな~」なんて言ってて
あ、自分の事少しは分かってるのねって思ったわ。
この先生、口調がべらんめえ口調だから人によっては凄く恐く感じると思うのよね。
けど、基本おしゃべりっぽいから話し出すとわりと話しやすいとこもある先生で
私が最初に受診して、この先生なら信頼できそうかな~って思ったのが
「こんぐれーの癌じゃ死なねーよ」って言ってくれたのがとても励みになったのよね。最初の受診の時はとても優しかったんだけど、だんだん慣れてくると
そっけなくなってきたけどね(笑)
抗がん剤中は採血の結果見て今日はOKだね~とか言う程度だからね。

私のなった術後の感染症は100人のうち2,3人がなる場合があって抗がん剤後の
人は免疫が下がってるから特になりやすいみたいね。
先生にしてみたら手術は大成功したのにつまんない感染症なんかになりやがって
って感じなんだろなー(;´∀`)言葉の端々に感染症になったのは俺のせいじゃないぞ
アピールしてたしね(笑)

先生が言ってたのは癌は5年後、10年後再発せず過ごせた時に初めて
あの先生に手術してもらって良かったな~って思うって言ってた。
10年後再発無く過ごせた患者の喜ぶ顔が見たくて医者やってんだ。なんてロマンチックな事も言ってたわ。だから「私がちゃんと生きてるかどうか確認するためにも
10年後もいて下さいね」って言っといたわ。

私と話した後、中国人の子がS先生呼び止めて話ししてたわ。
元々、S先生が主治医だったらしいけど、べらんめえ口調で話をちゃんと聞いてくれる医者じゃないからどうやら主治医を変えたみたいね。

うーん・・・尚更S先生だったら再発はどうだっただろうって考えてしまう。

再発した場所は手術で取れないって外来の若い先生に言われたそうだけど
S先生は取れるって言ったそうだ。
やっぱり若い医者じゃ手術の技術面がだいぶ変わってくるんじゃないのかなーって
感じるね。若い医者は取れないって言ってたけど、S先生は切除出来るって言うし。

なんかね、ホント手術って先生の腕次第なのかもってつくづく感じたわ。
中国人子もS先生にすればいいのにって言ったけど、やっぱり対話の出来ない
医者は嫌みたい・・・(;^ω^)

今日も患者は誰も来なかった
現在4人