anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記74 入院19日目 10月15日(月)


入院19日目 10月15日(月)

イメージ 1

朝食

脳外科の患者さんのお婆さんがしきりに「人殺しー!」とか「助けてー!」
とか叫んでた。廊下を挟んで向かい側の部屋は脳外科の方達だけど手術すると
一時的におかしくなるのか、それとも元々痴呆症なのか?分からないけど
看護師さんがお婆さんに爪で引っかかれたらしく他の看護師さんにデカい声で
狂犬病にならないかしら~」なんて笑いながら言ってた。
おい、おい、犬扱いかよ!
せめて患者のいないとこで言ってくれって思うね。
まぁ、看護師さんもお疲れなんだとは思うけど。


イメージ 2

昼食

クリームシチューにご飯か~って思ったけどドリアみたいにして食べたら
美味しかった(*´∀`*)プリンも美味しかったな~♪

午前中の雛鳥の回診の時にマシ雛鳥に退院は早くて金曜日ですね~って言われた。
マジか(; ・`д・´)そんなに先なのか!
もう元気になってるから明日か明後日ぐらいには退院できるものと
勝手に思ってたのに。アフラックの保険金が欲しいが為に前もって退院は
火曜日以降じゃなきゃ無理です~って言っといたけど、
余裕で20日超えんじゃんね(;^ω^)

そういえば先週金曜日の夕方に突然やって来たS先生に「雛鳥達は頼りないけど
マシ雛鳥はすごく安心感を与えてくれる感じでした~」って言ったら
(雛鳥とは勿論言ってないかんね。笑)
マシ雛鳥は10年勤続していて少しづつ手術もこなしてる先生らしい。
10年って言うからおそらく30代半ばぐらいなのかな。
S先生も、マシ雛鳥の事は随分と褒めてたな。
いつもジャージみたいので出勤してくるらしく、服装に気を使わないような奴は
信用できるんだ!なんてS先生言ってたけど、心の中でそれジャージじゃなくて
わりと高いスポーツメーカーなんじゃないのかね~なんて思ったけど
黙ってたわ(;^ω^)




イメージ 3

夕食

今日はお婆さんが入院して来た。乳癌の手術らしい。
最近、若い人に乳癌が多いのは晩婚で子供を産むのが遅かったり、産まなかったりで
エストロゲンが体内から出ている状況が昔の人より長いから若い人の乳癌が
増えているなんて言われてるけど子供産んだ年配の人も乳癌になってんじゃんね。

同室の人を何人も見送ったけど大体が60歳超えの人が多い。
なんだかんだ言って年とってからの癌患者が断トツ多いよね。

そう言えばよく母親が言ってたのは将来子供を産まないと乳癌とか子宮とか
婦人科系の病気になりやすいらしいよって事はよく聞いてた。
きっと母は科学的根拠的なものは一切分からないで言ってたんだろうけど
きっとエストロゲンの問題なんだろうね。
犬も子を産まないなら早めに去勢させないと婦人科系の病気になりやすいらしいもんね。人間も犬も一緒なのかもな。
子を産まない決断したら早めに子宮と卵巣取っちゃった方が病気になりにくいのかもね。中々実現は出来ないけど(;^ω^)

今日入院して来たお婆さんも同じ乳腺科だけどS先生ではないらしい。
カーテン越しに聞こえる会話から察すると。
S先生、多くの患者持ってるわりには同じ先生が主治医の人と中々当たらないな。

何人も見送って何人も患者さんが入って来たけどやっぱり皆カーテンはピシッと
閉めてあまり他の人とのコミュニケーションは無し。
その方が有難い。他の大学病院もこんな感じなのかな~

お婆さん一人入って
現在3人。