anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

南方熊楠記念館 ☆ 和歌山県白浜町


突然のヤフーブログ終了のお知らせにビックリ
始まりがあれば終わりもあるのは当然の事なんだけど
せめて、いつでも見れるように記事をそのまま残しといて
くれたらいいのにね移行したとしてもコメントは消えちゃうって言うし。
キレイにそのまま移行出来るとも思えないし・・・
ブログは特に時間かけて作成してきたから、残すためにも
どこかに移行はすると思うけど、今後のブログ更新は
もういいかな・・・なんて事も思い始めてます
アメブロが一番長生きしそうだけど、あんま行きたくないし
ライブドアを検討中・・・
けど、皆が移行し始めて様子見ながら
一番キレイに移行出来そうな場所に行くかな



先日、姉の住む和歌山へ遊びに行ってまいりました\(^▽^)/
暫く和歌山ネタが続くと思います

2月25日(月)



イメージ 1

姉の住む場所は和歌山市なので関空から車で1時間ほど
久々の飛行機8年振りぐらいだわ
しかも成田空港からLCCを使うのは初めて
やっぱり安いだけあって機内は狭いね~
と言っても1時間半ぐらいのもんだからいいんだけど、
成田空港行くまでが遠いLCCは隅に追いやられて空港内も歩くし
貧乏人は隅で充分だろ!って感じだったよ(笑)
全て羽田に一本化してほしいわ~


イメージ 2

出発の日は雨が降るなんて事も言われてたけど大丈夫でした
ジェットスター関空まで片道7000円ほど
往復で14000円だから新幹線使うよりずっと安いよね~!

関空で姉に迎えに来てもらい自宅へ

イメージ 3

猫ちゃんがお出迎えしてくれました~
猫を4匹も飼っているのです
猫も嫌いじゃないから本当ならワシャワシャ触りたいところだけど
なんせワタクシ、猫アレルギーなもんで・・・
今回遊びに来るのも猫大丈夫かなって正直心配でした。
昔、猫飼ってる方の家に行って蕁麻疹は出来るわ目は赤くなるわ
くしゃみは止まらなくなるわで大変だった事があったからね

以前、姉の家に来たのは2010年なので、その時はまだ猫を
飼ってなかったから大丈夫でしたが、今回はどうかな?って
心配してたけど大丈夫でした
目がちょっとショボついたぐらいで済んだので良かった



イメージ 4

夜はたこ焼きパーティーして和歌山の地酒で酒盛り
私もちびっとだけ頂きました

地酒は和歌山が誇る2大スター
紀伊国屋文左衛門」「南方」
正直ね、紀伊国屋文左衛門さん、知りませんでしたよ(;^ω^)
どうやら江戸にミカンや材木を運んで巨富を築いた方らしいね。


イメージ 5

もう一つの地酒「南方」は名の通り南方熊楠の実父が創業された
酒蔵なのです!南方熊楠も相当な酒豪だったらしいからね~
生まれからして酒蔵だもんね(´艸`*)

お味は、どちらも美味しいけど紀伊国屋文左衛門の方がキリッとした
飲みやすさがあったかな南方はちょっと甘めのお酒でした
地酒の飲み比べが出来たのも楽しかったな~

2月26日(火)


イメージ 6

「雨にけふる神島を見て 紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」

1962年(昭和37)に昭和天皇が訪れた時に詠まれたものが
歌碑となってます

南方熊楠昭和4年昭和天皇と実際に会った時に珍しい
生物の標本をミルクキャラメルの箱に入れて持参した話は
有名よね。そして、その時の服装がタキシードにフロックコートという
出で立ち。その時の服装を真似て水木しげるさんは天皇陛下
お会いする時に同じ服装で行ったっていうエピソードも
面白いわね(´艸`*)


イメージ 7

熊楠先生は凄い人なんだけど、ちょっと知名度が低い様に思うのよね。
やっぱり、粘菌とか神社の合祀反対やエコロジー思想の先駆者で
大きなお金に繋がるような業績じゃないからかしらね。
同じ和歌山出身の松下幸之助は誰もが知る偉人扱いなのにね。

もっともっと熊楠先生のしてきた事や研究やら
世に広まってもいいのにな~って事を凄く感じるわ。


イメージ 8

屋上に上がると白浜のキレイな海が一望できます

熊楠記念館は白浜と熊楠が住んでいた地、田辺と2ヶ所あります。
田辺の方には熊楠が暮らしていた屋敷が残っていて見る事も
出来るそうです。そこには娘の文枝さんが2000年まで
住んでいたそうです。わりと最近まで暮らしてたようね

その後、田辺市に遺贈されて、当時の熊楠が暮らしていた姿に
戻してほしいと改修されたようです。
本当なら田辺の方にも行きたかったんだけど、次に立ち寄る
アドベンチャーワールドが白浜なので田辺の方にも行くと
アドベンチャーワールド見る時間が削られちゃうからね
なので、今回は白浜の方の記念館のみにしました。
いつか田辺の方にも行ってみたいな~

田辺の方だと回りに観光する場所がないから、白浜に作れば
近くにアドベンチャーワールドもあるし、立ち寄りやすいって事もあって
こちらにも作ったみたいね。確かにね、熊楠記念館だけメインに
する人は相当ガチで好きな人よね(;^ω^)




イメージ 9

白浜のシンボル円月島
真中の岩の空いた部分にちょうど沈む夕日が見られるそうで
「日本の夕日100選」にも選ばれてるそうです
白浜もキレイなとこだね~白浜温泉という温泉地でもあるので、
いつか温泉にも入ってみたいな~

熊楠記念館で充分満喫して次は今回の旅行の
一番のメインアドベンチャーワールドに続きまーす


おしまい(●´ω`●)