anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記92 白い巨塔


今回は私の通っている病院の事をダラダラ書くので読み流しちゃってね。

今通っている大学病院は近いってだけで選んだ場所。
大学病院だから設備も整ってるし、評判もソコソコだし、近いに越したことは無いと思い選びました。
子宮摘出の時も同じ病院だったし慣れてたしね。

なので、抗がん剤中もチャリで行ってたし、気分が悪い時も電車に乗らなくていいってのは凄く助かりました。

が!ですね・・・

先日、月初めのホルモン注射受けに行ったら、いつも診察3分の先生なのに待合所で表示される待ち番号が
中々進まない!「何で今日は一人の診察がこんなに長いんだ?」って思いました。
結局2時間待ちました。

やっと呼ばれて先生と話したら、「この病院を辞める事になりました」と、衝撃発言!

「ええ~!!!」って、思わずデカい声出しちゃったよ(;^ω^)

私の担当医は部長さんだし、正直もう定年までこの病院にいるんだろうなって勝手に安心してました。
こちらから理由を聞いた訳でも無いのですが、先生がペラペラと理由を話し始めました。

☆味方だと思っていた女医に診療方針の事で指摘をされた。

☆乳癌学会に問い合わせて自分の診療は間違ってるか?と確認したら間違ってはいないとの回答をもらった。

(以下は先生の愚痴になります)
☆自分は25年やってきて裁判沙汰になった事は一度も無いけど、そいつは何回かある

☆興信所で女医のプライベートを調べたらメチャクチャな私生活だった

☆色々と調べ上げて裁判で大っぴらにしたいと思う

☆今の病院を辞めない事には裁判に持ち込めないとの事。
(おそらく女医にイチャモン付けられて辞めさせられたって事を理由に裁判に持ち込みたいんだと思う)

以上、一患者にこんなプライベートな事ペラペラ喋る先生も凄いよね(笑)
皆に喋ったかは定かじゃないけど。

同じ病院で1年以上も治療を続けて、しかも私は入院を20日以上もしてるから、もう殆どの乳腺科の先生の
名前と顔は覚えていて、特に入院の時は回診にも来てたから先生の回りにいた医者も分かるので
何となくね、イチャモン付けてきた女医ってあの人???って特定出来ちゃうのよね(;^ω^)

入院中、ひょっこり担当医が病室に現れた時に担当医は2人の教え子の名前を出して褒めていました。
1人は男性。1人は女性。

そのうちの男性の医者は次に担当医が行く病院に既に移動しているとの事。
しかしですね、女医の方は移動先の病院には名前が書かれていないので今のまま居座るんだと思う。

先生は何よりショックだったのは「自分が信頼していた人に裏切られた事」って言ってたから
これはもうアノ女医しかいないじゃないか!って私は断定致しました。(多分)

なんかドロドロしてるでしょ~(;^ω^)

当時、担当医は女医の事褒めてたけど私はね、入院中にその女医に何度も回診受けたけど、
どうも好きじゃなかった。
何聞いても冷たいし、いつも無表情で言葉も少ないし、ドレーン抜くの下手くそだったし(;^ω^)

女医は私の担当医の部下だから週一の回診の時も一緒に回ってました。
けど、1回だけ担当医回診の日に担当医が来れない時があって、担当医の次に偉い先生が回診に来たことが
あったんだけど、その先生の時は女医がニコニコ顔だったのを思い出します。

私の担当医の先生は口が悪く厳しそうだから、女医も担当医が怖いんだろうなぐらいにしか思ってなかったけど
きっと嫌いだったんだね!大っ嫌いだったんだよ(笑)

私の担当医、べらんめえ口調で恐く感じる事もあるけど、わりと喋り出したらペラペラ何でも話しちゃう
お調子もののようなところもあって悪い人じゃないと思うのよね。人の良さも感じる。
けど、部下には相当厳しかったんだろうとは思う。

入院中に感じたのは白い巨塔の財前のように「〇〇先生の回診です」って言葉から始まり部下の医者を
何人も引き連れて回診してました。担当医は財前のようだと何度思った事か・・・

それが!

まさか信頼していた部下の女医に裏切られるとは!

ひゃ~怖いね~

担当医の話ししか聞いてないから何とも言えないけど、担当医が信頼していた男の医者はとても感じが
良かったのよ。入院中に不安な事があっても安心させてくれるような言葉もあったし。
その親切な医者が担当医と一緒にくっついて別病院に行くんだから悪者は女医なのか(;^ω^)?って
勝手な詮索をしてしまったよ(笑)だって、先生が中途半端に話すもんだから気になるよね(笑)

かと言ってこういった話しはどこまで突っ込んで聞いていいものかだし(;^ω^)

しかしですね、ここで問題が・・・

担当医が新しく行く病院なんですが、今後は電車に乗らなくてはいけないけど、そんなに遠くはないので
良かったのですが、ぶっちゃけちゃうと、新しい病院「日本歯科大学附属病院」なんです。

わたし最初聞いた時、あぁ、有名な「医科歯科大学病院ね~」って安心したのも束の間・・・
医科歯科では無くて、歯科のみなのです!

そう。歯医者の大学病院なのよ。

なぜそんなとこに?って思ったらどうやら2年ぐらいまえから外科が出来たらしく、そこに私の担当医が
入る事になったらしい。今まで部長だった肩書は教授に格下げになります。

担当医の先生、きっと今までの病院で部長の上を目指してただろうに、格下げになってしまった。

病院が変わるのは割と近い場所だから良いのですが、まだ外科が出来たばかりで、歯の病院だから
ベッド数も50個ぐらいしかない!設備面で大丈夫なのか?って心配もあります。

今後の、マンモグラフィーや、CTやらMRIやら血液検査やら・・・
ちゃんと検査する人とか大勢いるの?とか、設備整ってるの?とか、再発したらベッド数が少ないから
手術になった時にかなり待たされんじゃないの?とか、色々と不安はあります。

もちろん、今までの病院に残りたいって人もいると思うけど、担当医が言うには多くの人が辞めちゃったり
別病院に行くから乳腺科は4人ぐらいしかいなくなっちゃうし、そんな裏切り者の医者に自分の患者さんを
診てもらいたくない!との事でした。

まぁ、責任感あってよろしいですが、そこまで言われちゃったら今の病院に残りますとも言いづらいよね。

担当医が280人ぐらい紹介状書かなければって言ってたから、1人で300人近い患者さん持ってたのねー!
確かに、ナンバー2の先生はとっくに診察終わってるのに担当医はまだまだ
掲示板に待ち人数がずらっと並んでたもんな。

担当医の診察は3分なのにも関わらずだから、他の医者より断トツで患者数が多かったんだろうね。

その患者さんをごっそり次行く病院に持ってっちゃうんだから、現病院にしてみたら痛手だろうね。

これは私の考えすぎかもしれないけど、もしかしたら患者数百名持っていくのを条件に
今後、ベッド数増やしたり、設備を整えたり、規模をでっかくする契約みたいなのを結んでるんじゃないの?
ってそんな事を思ってしまいましたわ。
医者の世界って、特に大学病院ってドロドロしてそうだから(;^ω^)

それと、担当医の意地とプライドだろうね。
俺がいるおかげでこの病院は手術数病院ランキングの20位以内ぐらいに入ってるのに
俺がいなくなれば全然だめじゃねーか!ってのを知らしめたい気持ちもあるんじゃないか?って
これも勝手な憶測ね(笑)そう感じたわ(;^ω^)

だけど正直、手術後で良かったなって思うわ。
これから手術控えてるとか、抗がん剤中とかだったら不安でしかないよね。
元々乳癌治療やってる病院なら未だしもね。いくら先生は変わらないと言っても検査やら何やらの結果は
設備あってこそだからね。

いや~これからどうなる事やら(;^ω^)
まぁだけど再発しないように祈るしかないな。
今の治療だったら新しい病院でも何ら問題無さそうだし。

しかし、なんちゅーか・・・大学病院のドロドロってあるのね~(;^ω^)
あるとは思ってたけど、患者の私が目の当たりにするとはね(笑)
今まで財前だった担当医はすっかり里見先生の立場になっちゃったね。
新しい病院で研究とかできんのかしら?って余計な事も考えちゃうわ。

1年以上も共にしてる先生だから情もうつってるし、可哀想だなって思ったよ。
乳腺科の中で誰よりも忙しそうにしてたのにね。

と言う事で、自分だけが盛り上がる面白くも何とも無い記事でさーせん(;^ω^)

来月はチャリで行けないのかよー(T_T)
仕方ないな。

最後に・・・
先日、白い巨塔のドラマをV6の岡田君が財前役でやってたけど、全然ダメね!
威厳も無いし、財前の持つ厳しさと、優しさと、お調子者感が全く出てない!
財前はやっぱり田宮二郎しかいない!って思ったね。
寅さんの役を他の人がやるようなもんだね。

ダラダラ書きました~
なんのオチも無いダラダラした文章を最後まで読んでくれた方、有難うです~(^人^)


おしまい(●´ω`●)