anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

柳家睦&THE RATBONES ☆ ベッド・イン @ 新宿ロフト


7月8日(月)



イメージ 1

久々のロフトー♪
いつ以来かな?と思ったら去年1月に行ったアナーキー以来のロフトだったー!
ここ最近、シェルターが多かったもんなぁ。
私としてはシェルターよりロフトの方が好きなんだけど。

今回はロフト20周年のツーマン企画
今年は定期的に行ってるようだけど、この日は
ラットボーンズと、ベッドインとのツーマン

つーか、歌舞伎町にロフトが移転して20年経つのね。
私が25歳の時かぁ・・・
20代前半までは頻繁にライブ行ってたけど、25歳ぐらいになると
だんだん行かなくなるのよね。
当時の若者はそういう人が多かったよね?

今でこそ40代、50代がライブハウスを占拠してるけど(笑)
昔は考えられなかったよね。

なので、ここ最近になって私もライブに行くようになったから
歌舞伎町のロフトも行く事多くなったけど、20年経ったっていう
感慨深い気持ちはあまりない(笑)
やっぱり西口にあった旧ロフトの場所に想いを馳せてしまうね。
私の10代~20代は西口のロフトだったからね(*´ω`)

そんな記念すべき20周年企画ですが
まず最初に出てきたのはこの方達!



ベッド・イン




イメージ 2

むふふ~(´艸`*)
お色気ムンムンでしょ~

いつものanzuさんが観に行くバンドらしからぬ雰囲気でしょ~(笑)

数年前からTwitterや、インスタで度々目にはしてました。
わりとPUNK系のバンドと対バンする事が多いみたいで
フォローしてるバンドのメンバーがライブ後に一緒に写真撮ったり
してるのをあげてたから、こういった方達がいるんだ~
ぐらいにしか思ってませんでした。

特に興味も無かったんだけど、今回はラットボーンズとのツーマンだし
そろそろラットボーンズ観に行きたいな~って思ってたとこだったから
対バンがベッドインだけど観に行くか~って行く事決めました。


90年代初頭のバブル時代をリスペクトし、ワンレン、ボディコン姿で
ステージに立つ姿は正にバブル!
場所はロフトですが(笑)
平野ノラさんのバンド版と思ってくれれば分かりやすいかも。

そしてMCは下ネタオンリー!(笑)
ラットボーンズのついでな感じで観に行ったけど
笑わせて頂きましたわ(´艸`*)


イメージ 3

色物的な感じかと思ったらギターのおねぇさんのギターが
凄く上手なのよ!年季入ってる感じで。

この方達、きっと私と同じ年ぐらい?
いや、ちょっと下ぐらいかな?
そんなに若くは無さそうだし、一体何者?と思って経歴漁ってたら
二人ともバンド経験者なのね。

しかもギターのおねぇさんの元居たバンドがめっちゃカッコ良かった!
このバンド




中学生棺桶」っちゅーバンド名が凄いよね(;^ω^)
このバンドの後に「例のK」というバンドにいたそうです。
なので結構経歴長いのよね。ギターも上手いはずだね。



イメージ 4

ライブ中にスーパージョッキーのコーナーにあった
生着替えタイムでロフトの店長自らお着換え中の幕を持たされてました(笑)

そして水着で登場!



ここ最近、私のTwitterのフォロワーさん、アイドル好きが多くて
アイドルと言ってもAKBなどのようなテレビに出てくるアイドルじゃなくて
ライブハウスを拠点としてるような地下アイドルね。

GAUZEとか、PUNKのライブも行くけどアイドルにも行くって人が増えてる。
目にするのは、爆裂女子、メロン畑、ビリーアイドル・・・など。
ビリーアイドルと言ってもジェネレーションXじゃないわよ。
どうやらビリーアイドルのプロデュースはアベイシングエイプのNIGOらしい。

あまりにもTwitter上に出てくるのと、同じPUNK聴くような人が
興味を持つアイドルってどんななのかな?って、ちょっとは気になって
映像みたりするんだけど、踊りは下手くそ、顔は普通、歌も下手くそ!
そんな子達がカラオケで歌ってるだけなのよ。
好きな人いたらゴメンよ(;^ω^)
アレの何がいいのか私にはさっぱり分からないのよね。

けど、ベッドインさんはバンドってのがやっぱりイイね!
やっぱりバンドあってこそでしょと私は思うわ。
なのでBABY METALがウケルのはまだ分かる。
あたしゃ好きじゃないけど。

って、数年後にビリーアイドル観に行ってたりしてね(笑)
こればっかりは分からないけど、何かの対バンで目にする事はあっても
好きになる事は無いような気がするなぁ(;^ω^)





イメージ 5

ベッドイン、想像してたより遥かにカッコ良かったです!
バブリーとエロだけじゃ無く、演奏がしっかりしてたからだと思う。

最後はジャリ扇振り回し、ボーカルのおねぇさんがステージから降りてきて
置いてあったテーブルの上に乗って締めくくられました。





そしてお次はフジロック歌手!ラットボーンズの登場♪

柳家睦&THE RATBONES




イメージ 6

ラットボーンズを観るのは今回で5回目ぐらいになるのかな。
このバンドは何度観ても飽きないね。

そう!今年はラットボーンズがフジロックに出るのよー!
小さなステージだとは思うけど。
ラットボーンズ知らない人にも知ってもらえるチャンスだね♪



ラットボーンズの凄い所はライブハウスだけでなく
こういった温泉地の会館をライブ会場にしちゃうとこ!

来た人が温泉入ってお酒飲んで、ライブ見て楽しんで
疲れたら畳に寝るもよし、そんな企画を毎年やっていて
今年は浅野忠信のSODAとか、ブラフマンとかも出てたのかな。
温泉地でPUNKのライブって今まで中々無かったよね。
小田原音楽祭、行ってみたいな~♪楽しそう!

柳家さん、ほんとエンターティナーです(´艸`*)


イメージ 7

ラットボーンズも野音ぐらいの大きなとこで観てみたいね~
今回、感じたのは行くたびに人気が上がってる事!
この日だって、月曜日よ!
私は土日も仕事だから曜日関係無いけど、世間の人は
週の始まり、仕事初めでしょ。月曜から金曜までガッツリ働くわけでしょ(;^ω^)
そんな月曜日に、かなりの人が集まってたって事!
満杯では無いにしろ、月曜なのに人いるな~ってレベルでした。




本当は、この動画のキャバレーの日に行ってもいいかなと思ったのよね。
7月5日の。けど、キャバレーだから、おひねりとか出さなきゃいけない
状況になっても嫌だなと思ってやめました(笑)
金ないからね(;^ω^)

今回、ダンサーのおねぇさんが増えてたよ。
ショーパブのおねぇさんなのかな?
踊りも上手かったし、見せ方を分かってる感じで踊りにも
キレがあったなぁ。いや、いつものジュンコさんも無くてはならない
存在だから踊り子さん増えてもジュンコさんにはラットボーンズに
ずっといてもらいたいわ。



イメージ 8

踊り子さん勢ぞろいで最後は華やか~☆でした。
ツーマンだからたっぷり観れたのが良かったなぁ。
そう言えば、俳優の荒川良々さん来てたけど、あの方、花が無いね~(笑)
オーラが全く無かったね(;^ω^)そんな雰囲気があの方の良いところ
なのかもしれないけど。

ラットボーンズ楽しかった♪
また行こう~




イメージ 9

ラットボーンズの物販でTシャツ売れまくってました。
この武田久美子のホタテビキニ良いでしょ~(´艸`*)
ヒスっぽくない?ヒスはTシャツで1万近くするけど、ラットボーンズなら
2500円よ~!ラットボーンズのTシャツのセンスはさすがだよね!
他にもガンバの冒険のもあって、それも良かったんだけど
何枚も買うお金無いしね(;^ω^)ラットボーンズはTシャツのセンスがいいから
何枚も欲しくなっちゃうのよね。他のバンドもバンドのロゴだけじゃなくて
もっとカッコいいTシャツ作ってほしいわ。


最後まで有難うです~♪
おしまい(●´ω`●)