anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記94 初病院

以前ブログでも書きましたが、担当医が移動になってしまったので今後の通院はチャリでは行けない
日本歯科大学附属病院に通う事になりました。

先日、初めて行ってまいりました。飯田橋駅からすぐなので通うのはそんなに面倒ではないのが
良かったかな。私が行った日は移動した担当医の初の外来日だったので病院に入るなり
メッチャ混んでました(-_-;)

歯専門だから外科は端っこの方についでに作りました感が満載でしたわ(;´∀`)
担当医が300人近い患者を引き連れて新しい病院に来たもんだから病院はてんてこ舞いな感じで
診察券作るのに1時間半待たされました。

今までの大学病院は総合だから色んな患者さんがいたし、窓口もとてもシステマチックだったし
会計なども全て機械で支払いしてたんだけど、今度の病院は全て人のいる窓口!
とてもアナログ!

ここも大学病院ではあるけれど、歯専門だから、そんなには普段何時間も待たされることは
無いんだろうね。そんなに混みあってる事も無いだろうし。いつも歯の診察で来てる患者さんが、
「こんなに混んでんの初めてだ!」ってビックリしておりました。座る椅子が無いぐらい混雑していたので病院の職員の方がパイプイスを用意したほど。

これだけの患者さん引き連れてきてくれて病院にしてみたらウハウハだろうね~(笑)

で、診察券作るのに1時間半待たされて、その後の診察は2時間半待たされたよ(*_*)
トータルで4時間待ち!本持っていかなかったのを後悔したわ・・・

担当医が言うには今回は初外来だから混んでるけど、次回はここまで混んでないと思うって言ってた。
おそらく元いた大学病院は空き空きなんじゃないかな。この先生が乳腺科の3分の2ぐらいの
患者持ってたしな。やっと自分の番になって先生と話して「元の病院空いてるでしょうね~」って
言ったら「だろうね~」だって(笑)

先生が言うには給料は下がっちゃったけど、待遇は良いとは言ってたけど今まで大病院で
勤務してた先生がいるような場所ではないな~って事は正直な感想。
先生は給料安くても遣りがいはあるって話してたのが印象的だわ。

乳癌宣告されて、ずっと同じ担当医と接してると先生との信頼関係も生まれてくる。
私の担当医はあまりじっくり患者と向き合って話ししてくれるタイプじゃないし、口も悪いけど
やっぱり2年近く診てもらってると情もわく。
なので、歯科病院に移転なんて都落ちもいいとこだけど、先生には今後も頑張ってほしいなぁ。
けど、あの先生は女の教え子に治療の事で突っ込まれて結局病院辞める事になっちゃって
どっかスキがあるんだろうな~(笑)几帳面そうだけど、どっか抜けてるみたいな(;^ω^)
どこか人の良さも感じられるから大学病院で部長の地位についていても悪にはなりきれなかった
感じっぽい。

今は元の病院からワンサカ患者連れて来たから病院にとってもプラスになってると思うけど
その患者も再発しない限り、段々と治っていくと思うから患者の数も徐々に減っていくんだろうな。
自分が乳癌になって、いくら外科があるとはいへ歯科病院を選んでわざわざ来ないよね。
先生によっぽどコネがあって患者紹介してくれる町医者との繋がりがあれば別だけど。

それと心配していたCTやらMRIやら検査する場所はあるのかどうかって事は
先生に聞いたら「そんな何も無いとこに俺が来るわけ無いじゃんか!」と一喝されました(;^ω^)
確かにね。そこまで落ちちゃーいなかった(笑)
次回の検査は10月か11月頃だと思うけど、これで一安心だわ~

記録として残しましたが長々とさーせん(-人-;)