anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

GAUZE

イメージ 1
 
「私利の為に要領良くこの業界を利用してあぶく銭を儲け
何も解らない奴らを必要以上にでっち上げ商業主義に走る
団体その他を俺達は断固批判する」   EQUALIZING DISTORTより 
 
 
日本のハードコアを代表するバンドGAUZEであります。
 
とにかくカッコイイです!聞く人によっては騒音にしか聞こえないかもしれませんがパンクやハードコアを聞く人なら絶対にカッコイイと思うはずです。
 
私が始めてGAUZEを聞いたのは今から十数年前になります。何だかうるさい音だけどスゲェ!!
ジャパコア初体験の私は度肝を抜かれたのです。その前に洋楽のハードコア、「ディスチャージ」や「カオスUK」などは聞いてはいましたが、海外のバンドとはまた違ったかっこ良さがありました。
 
それからはGAUZEの主催する消毒GIGに足を運ぶようになりました。印象に残っているのは消毒GIG、100回目のLIVEと私の成人式の時に行った消毒GIGです。
 
まず消毒100回目のLIVEからお話ししますと、この日はGAUZEワンマンLIVEです。普段の消毒の時はそんなに混み合う程の客入りは無かったのですが、この日は新宿アンチに着いてビックリしました!何と長蛇の列が!
「これ、ホントにGAUZEで並んでんの?」って目を疑いましたが、まぁ並ぶしかないので並びました。
無料に配布されたキーホルダーはゲット出来たので一安心です。
 
イメージ 2
 
そしてLIVEが始まりました。この日は恒例の後ろから前からのLIVEです。
説明すると前のステージでLIVEをやり、数曲やって今度は機材を後ろに持って行き後ろにステージを組んでLIVEをし、また最後に前に戻ってLIVEをすると言う3部構成のLIVEでした。
 
客としては落ち着かないのでずっと前でやってもらいたい気もしましたが…
狭いアンチノックが客でぎゅうぎゅうになりGAUZEの凄さを思い知らされた日でもありました。
 
もう一つ何度もLIVEに行った中で印象深いのが今から10年以上も前になりますが成人式の日に行った消毒GIGです。私は成人式にも参加せず、朝はラフィンノーズのチケットをぴあに並びに行き(その時ラフィンは復活したばかりでチケットが取れにくくかった)途中、同級生の着物姿を横目に見ながら夜は消毒GIGに参加したのでありました。
 
最近、成人式で暴れる子達をよくニュースで見ますがパンクやハードコアのLIVEに行ってうっぷんを晴らした方が楽しいのになぁ…なんて事を思います。ま、あれは目立ちたいだけなのかもしれませんが。
 
その当時成人式は1月15日だったので消毒も新年初のLIVEになるので毎年恒例のビンゴ大会が行われます。
その時の出演バンドはアスフォートとGAUZEでした。
 
LIVEも終わりビンゴ大会が始まるのを待っているとGAUZEのメンバーが加藤茶がかぶるようなハゲづらのカツラをかぶって笑点の曲に合わせて踊りながら出てきたのです。
 
正直、ジャパコアの人達は恐いイメージがあったのですがお茶目な姿に気も緩みました。
 
そしてビンゴ大会です。頭を虹色に染めてる人、凶器ににもなりそうな鋲ジャン着てる人、モヒカンの厳つい人、一見恐そうな人達がおとなしく座って皆でビンゴ大会をするのです!異様な光景です。
 
私は残念ながらダメでしたが、当たった人は服とかビデオとか貰っていたような気がします。
 
そんな当たった人を見て強面の輩達が「いいな~、いいな~」と羨ましがります。
最近はすっかりLIVEも行かなくなってしまいましたが今でも消毒でビンゴってやってるのかしら…?
 
私にとっては生涯思い出に残る成人の日になったのでありました
 
とにかく巷に溢れている何時までたっても薄っぺらな愛だの恋だの言っている曲にはウンザリって人にはお勧めです。