anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

CHAOS UK

イメージ 1
 
お前が一生かけて貯めた金を費やして

お前の退屈な人生を操っている人々に与えてしまえ!
 
(CHAOS UK ‘FASHION CHANGE’より)


ノイズコアと言えばやっぱりCHAOS UKでしょう。
そしてNO SECURITYの「あ゛ーーーーーーー!!!」にやられた人は多いはず。
そしてUK/DKの映像を見て度肝抜かれた事でしょう。

今でもNO SECURITYのイントロのギュイ~~ン、ダンダンダッダッダッダダダダの音が始まると
ドキドキドキリと胸の高鳴りと共に来るぞ、来るぞという緊張感、ためてためて

「あ゛ーーーーーー!!!」

なのであります。

そう、あのジェットコースターがガタガタと上に上がって行き一番上まで上りつめた時ストーンと下降していく時の感じでありましょうか…

そしてノイズコアの特徴として頭の中に虫が這ってるような感じをナチュラルに体験出来ます。

私が初めてCHAOS UKを見たのは98年の2月の来日の際。ボーカルはCHAOSでしたが、2003年に来日した時に見に行った時のボーカルはMOWERでした。ボーカルMOWERかよ~なんて思ってましたが、LIVEを見て一気に覆されやした(@_@;)

MOWERのボーカル、超かっけぇ~!正直CHAOSのボーカルより格好良かったのです。CHAOSの時は1曲終わる毎に間がありダラけてしまう感があったのですが、MOWERの時はRAMONESのように一気に演奏しまくっていて媚びたMCも無く非常にスマートなLIVEでした。

ハードコアはあまりボーカル関係無いのかしらん…???

CHAOSの時だったかMOWERの時だったか忘れてしまいましたが、来日の際にEXTINCT GOVERNMENTが一緒にツアーを回っていて、どこか地方のLIVE前にCHAOS UKのボーカルが脱走した時にGOVERNMENTのメンバーが笛をピーッと鳴らして探し回ったなんていうエピソードを雑誌のDOLLで読んで、おいおい動物じゃ無いんだから…と思いましたがそれ程手の付けられないヤンチャ振りだったのでしょう…(と言ってもCHAOS UKのメンバーだってかなりのオッサンだったとは思いますが)さすが西洋の暴れん坊は格が違うのねん!(^^)!と妙に感心したものです。

上記写真は1stアルバムのジャケットです。
NO SECURITYはシングル曲ですが1stアルバムに未収録曲として入ってるものもあります。

このアルバムが出てから20年以上経ってますが格好良い音は何年経っても良いですな~

しみじみ…