anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

秩父神社

八意思兼命(やごころおもいのかねのみこと)を御祭神とする秩父神社に行って来ました
 
イメージ 1
 
八意思兼命(やごころおもいのかねのみこと)と言えば天照大神(あまてらすおおみかみ)が弟の、素戔鳴尊(すさのおのみこと)の乱暴振りに困って天の岩屋にお隠れになってしまった時に、どうにか天照大神に出てきてもらいたいと神様達が思い悩んでいる時に「良いことを思いついた!」と八意思兼命が考えを出して無事に天照大神が岩戸から出てくるという神話のエピソードの中でも一番面白い話しがあります。
そんな切れ者の神様が祀られています。知恵の神様とも言われています。
 
そして社殿にはとても沢山の彫刻が施されています。日光東照宮にも少し似ている雰囲気もありました。
 
イメージ 2
 
つなぎの龍です。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
北辰の梟です。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
お元気三猿です。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
子育ての虎です
 
イメージ 9
 
 
どれも愛嬌があって何か可愛いです
最後にもう一枚、何の彫刻だか解りませんが撮ってみました。刀?に乗っているのでしょうか?
 
イメージ 10
 
秩父神社にはかれこれ5回ぐらい参拝していますが12月に行われる秩父夜祭には残念ながら未だ行ったことがありません。かなり混雑するとは思いますが一度見てみたいと思っています