anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

池袋パン祭り☆池袋東武

11月20日(金)

 

お久しぶりでございまーす♪

毎年恒例の楽しみにしている池袋東武で開催されるパン祭りに行ってきたよー(≧∀≦)ノ

3月と11月に開催されるんだけど今年の3月はコロナ感染拡大の為中止でした(T-T) そして11月20日も東京は500人近い感染者が出てましたが、しっかり開催されました(笑)

 

呑気にパン祭りとか行っちゃってるけど、この日は本当は仕事だったんだけど暇になり休みになりました。ウチの会社も人員削減などの話も出てきていつどうなるやら全く先が見えない状況です。非常に雲行き怪しくなってきて職場内では転職も考えないと。。。なんて話もチラホラ(;-_-) 

 

まぁ、考えてもしゃーない!なるようになる!

んだんだ(´ー`*)ウンウン

 

と言うことでパン祭りでございやす。毎回同じような記事で申し訳ないですが何買ったか後で分かるように毎回ブログに残したいと思います。

 

f:id:kosamebitaki733:20201122141224j:image

この日は友達と休みが合ったので朝一で待ち合わせして10時開店からパンを楽しみました〜


f:id:kosamebitaki733:20201122141237j:image

クジラ荘 三軒茶屋 カラーコッペパンのホットドッグ 930円

 

前回も食べましたが今回もクジラ荘が出店するって知って、やったー!ってなりました(。>∀<。)パン生地にトマトが練り込んであってパンがピンク色してます。そしてやっぱり!ソーセージが美味い!930円で高いけど、これは食べる価値あり!だと思います!たまにライブハウスで出店してるけどライブハウスで食べる気にはならんのよね〜(^^;)ライブハウス空気悪いし。かといってお店のある三茶まで行く気にもならんし。なので池袋東武のパン祭りの出店は非常に嬉しいのです!来年3月も出店してくれないかなぁ。

 

 

f:id:kosamebitaki733:20201122143355j:image

 

パンとコーヒー馬場FLAT  高田馬場 ミルクフランス 1個200円

 

これね、開店と同時に並んでました。チラシに載ってて美味しそうだなって思ってたから買いたい気持ちはあったけど並ぶのはなぁ・・・って悩んだんだけど、そんなに行列ってほどでもなかったから並んで買いましたがこれは買って正解!超〜美味い!どうやら、嵐の番組で前に紹介されたらしいね。なので馬場の店舗の方も割と並ぶみたい。買って少し経ったら売り切れになったから早めに並んで良かった〜!

 

f:id:kosamebitaki733:20201122143507j:image

 

イルマットーネアルル 北海道 大学いもパン 389円、じゃがチーズ 325円

 

ここの店は毎回出店してて何食べても美味しい!今回のパン祭り限定の大学いもパンも美味しかったぁ。東武は催事場がある階に屋上があるから買った物を屋上で食べられるのが良いところ。友達とシェアするのにビクトリノックス持って準備も万端で行ったわ(笑)ナイフでしっかり半分切って頂きました~(*´∀`*)

 

 

f:id:kosamebitaki733:20201122143602j:image

 

喫茶マドラグ 京都府 玉子サンドイッチ 680円

 

玉子がふんわりして美味しかった!玉子サンドが流行った時に見た目が凄く美味しそうに見えるじゃない?だから八ヶ岳のなんちゃらって言う玉子サンドを前に買ったんだけど(パン祭りではない場所で)たいして美味しくなくてねぇ。値段の割に不味くてガッカリしたんだけど、今回買った玉子サンドは美味しい!


f:id:kosamebitaki733:20201122141217j:image

 

仕出し京都かわ瀬 京都府 だし巻き玉子サンド 600円

 

そしてもう一つ玉子サンド。なぜ前に買ったのが不味かったのか分かったわ!卵焼きが甘かった!今回はどちらも京都のお店。関東の卵焼きは甘いけど、関西はだし巻きだもんね。甘い卵焼きも好きだけど、玉子サンドにするならだし巻きが良い!って事に気付きました。

 

2つの店のを食べ比べして両方とも美味しかったけど玉子が美味しかったのはかわ瀬で、パンが美味しかったのはマドラグだったかな。かわ瀬はもうちょっとパンに拘って欲しかったわ(^^;)一応パン祭りだしね。どちらもリピート有りな美味しさでした。

 


f:id:kosamebitaki733:20201122141220j:image

オギノパン 神奈川県相模原 丹沢あんぱん 1個150円

 

オギノパンも毎回出店してるけど今回買うのは初めて。見た目も普通だし、たかだかアンパンでしょ!って思ったら中の餡がたっぷりで、パン生地もほんのりバターの香りがして美味しかった!これは次回のパン祭りにも出店するだろうからまた買おう〜って思ったわ。お値段もお手頃だし。


f:id:kosamebitaki733:20201122141214j:image

ご当地パン 山形県 激辛カレーなん

 

これは友達が買ったので味は分かりません。


f:id:kosamebitaki733:20201122141202j:image

ご当地パン 高知県 よもぎ蒸しパン

 

これもお友達購入(^^;)

 

いつもならフランスパンやら買い込むんだけど、毎回パン祭りでいくら使うんだよ!ってぐらいお金使ってたから今回は控えめにしたわ。急に仕事無くなる可能性もあるしね(´ー`A;) 節約生活せねばだな。

 


f:id:kosamebitaki733:20201122141209j:image

ユニクロで感謝祭やってて県ごとに名産品のお菓子を配ってました!東京は東京ばな奈でしたが埼玉は十万石まんじゅうだったらしい!パン祭りやってる階の上がユニクロなのでお菓子だけ貰いに行きました。特に買うものもないので(´∀`;)嫌な客ね(笑)

 

 

今回のお買い物は控えめに終了~♪25日まで開催されてるから25日がまた急遽休みになったらクジラ荘行っちゃおうかな( *´艸`)けど、GOTOの事で今揉めてるから休みにはならんかな・・・

 

 

 

最後に1曲いってみよう!元気が出るこの曲だい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

POT SHOT ☆ CLEAR

 

ジュンスカのドラムだったコバちゃんがPOT SHOTに加入していたって知ったのはかなり後でしたが、このPV見てると海外でも結構人気あったのね。ジュンスカの時より楽しそう(笑)

 

 

 

 

最後まで有難うございました~

おしまい(●´ω`●)

 

 

JUST ANOTHER ☆ 原爆オナニーズ

 

新宿K'sシネマで原爆オナニーズを撮ったドキュメント映画「JUST ANOTHER」を観てきました。この映画を撮った監督は大石規湖さんと言って2017年にFUCKER谷ぐちさん家族を撮った「MOTHER FUCKER」を初監督で撮った監督です。この作品も一時YOU TUBEで期間限定で観れたので観ましたが中々面白かったです。

 

そして今回、原爆の映画が2作目の大石さんの作品!公開するって決まった時から楽しみにしていました!原爆を撮った映画なんて今まで無かったもんね。先日はJOJO広重さんがトークに来たし、今日の夜の部ではフォワードのイシヤさんだし、3日の昼の部ではタイロウさん自ら新宿に来てトークショーするから本当ならトークがある日に観たかったけど、おそらく満席で密になる事間違いなしだろうから止めといたわ。(;^ω^)

 

映画を観て感じたのは、原爆結成から38年なんだそうだけど、自分が10代、20代の時に観てきたバンドが自分が40超えた時にも現役でバンドやってるなんて誰もが思ってもみなかったことよね。そして自分自身も40代でライブに行ってるなんて事も全く想像していなかった。あの時、PUNKは若い人達の音楽だと勝手に思ってたからね。ライブに来てる人達も10代、20代が殆どだったし。オッサン、オバハンはいなかった!

 

私自身はライブに行っていなかった期間が10年以上あったけど、その間にも原爆は、ずーっと、ずーっと、休むことなくライブやってたんだからすんげーです。

 

私が初めて原爆を観たのは18か19歳の時だったかと思います。渋谷ラママでした。この日は原爆目当てでは無く、忘れたけど他のバンドメインで観に行って、原爆の事はバンド名ぐらいしか知りませんでした。一つのバンドのライブが終わって次のバンドの待ち時間にいかにもスタッフのようなオジさんがステージで準備してたんだけど、私は次出るバンドのスタッフだとばかり思っていたら始まった途端、スタッフだと思ってたオジさんが「原爆オナニーズでーす!」ってすんごい演奏始めたもんだから度肝抜かれたのを今でもよーく覚えています。ファッションだってネルシャツにバンドTの普通の格好でとてもPUNKやるような感じじゃなかったし!

そんな感想を映画の中でギターのシノブさんが同じような事言ってて、だよね、だよね~って同じ事思ってた人がやっぱりいたか!って思って笑ったわ(。>∀<。)だけど当時、タイロウさん30代ぐらいだと思うからオッサンって言うのも失礼な話しよね(笑)だけど若い時は25過ぎたらオッサン、オバハンの感覚だったよね(;^ω^)

 

ビックリしたのがタイロウさんのレコードやCDや雑誌の数ね。タイロウさんがコラムとか書くとマニアックな情報とかもかなり入ってたから相当マニアなんだろうなと思ってたけど、まぁビックリな量でしたわ。

タイロウさんはトヨタで働いてるって話しは有名だけど、トヨタの下請け会社でそれなりの役職にも付いていたみたい。病気を期に53歳で早期退職されたそうです。そこそこの役職についてたみたいだから退職金も結構入っただろうなーなんて想像してしまったわ。

 

仕事しながらバンドやってる人達もたくさんいるけど、きっとバンドって私達の趣味のような旅行行ったり音楽聴いたり、楽しいだけじゃないと思うのよね。練習もしなきゃならないし、メンバーに腹立つ事もあるだろうし、それに金もかかるし、儲け分は殆ど無いだろうしで、仕事で疲れてバンド続けていけますか?って言われたら私だったら絶対に無理だわ。それを40年近く続けていくって事がどれだけ大変な事かと想像してしまう。

一貫して変わらぬ自分の核となる揺るぎない精神を持ち続ける事こそPUNK!

原爆オナニーズはそれを行動と音でもって立証していると思う。だからこそカッコいい!

 

ラフィンとかスタークラブとかって、東京の人が地方に観に行ったり、地方の人が東京に観に来たり、コアなファンがわりといるけど、原爆ってそこまでの人達がいないような気がしない?いたらごめんね(笑)そこまでのコアなファンはいなくても原爆好きな人は多いよね。観たいバンドの対バンが原爆だったら嬉しいもの。

映画の中でも言ってたけど、ずば抜けて目立つ事も無ければ、派手なライブ告知とかイベントも無いし、バンド結成時からずーっと一定な感じなのよね。

けど、それが出来るかって言ったら中々出来る事では無いと思う。たまたま結果がそうだったとしても、やっぱり辞めずに継続してるって事のカッコ良さが原爆は滲み出てるね。好きを続けていくことの難しさはきっとあっただろうけど、それを見せないのが原爆の素晴らしいところ!

 

原爆だけにフューチャーした作品って今まで無かったからかなり面白かったです。そして改めて原爆のカッコよさを再確認したね。一つ残念だったのが、インタビューの声が聴き取りにくかった事。エディさんの時は特に。出来れば字幕入れてもらいたかったわ。

 

映画館で爆音で原爆の音を聴いてたら益々ライブに行きたくなったわ。映画の中でGAUZEとツーマンでやった時の私が酸欠になって原爆観れなかった時のライブ映像が流れるんだけど、GAUZEの栄枯盛衰がまるまる1曲流れて大石さん良い演出だわ~って思ったわ( *´艸`)改めてああいった映画館でGAUZE聴くとGAUZEもカッコいいなーってつくづく思ったわ。

 

原爆がイースタンユースと対バンした時の映像でイースタンユースの「いずこへ」の曲の時にタイロウさんがステージそででノリノリで観てるシーンがあるんだけど、あの映像観て私も60になっても音楽に興奮していたいと、カッコいい音を聴いた時に初期衝動のような気持ちを持ち続けたいと、そうなれるだろうか?いや、そうでありたいと強く感じたね。

 

良いドキュメント映画でした!大石さんには次回GAUZEを撮ってもらいたいな~なんて期待したいね。今、同じ時代を生きて観れている数多くのバンドに感謝!

 

 

 

 

早くライブいきてー(´;ω;`)

 

 

はてなブログハッシュタグ付けられるようになったのね。これ良いね~!はてなって同じブログやってる人の検索が全く出来なかったから横の繋がりが殆ど出来なかったけど、ハッシュタグで同じ趣味の人とも繋がれるもんね~!まぁ、私はひっそりとやってはおりますが(笑)

 

おしまい(●´ω`●)

 

 

 

 

 

 

 

TOOTS & THE MAYTALS

 

 先日、悲しいお知らせが耳に入ってきた。

メイタルズのトゥーツ・ヒバートが9月11日に亡くなったそうだ。

 

しかもコロナウィルスで亡くなったという・・・なんとも悲しい知らせ。

私はね、メイタルズはもう1回ぐらい来日するんではないかとずっと思ってた。ジミー・クリフだってまだまだ元気だし。77歳と言う高齢ではあったけれど未だに現役で活動していたのだからコロナにかからなければまだまだ歌声は聞けたんだと思うと悲しいね。悲しすぎる。しかも8月にニューアルバムを出したばかり。

コロナは世界的にとても大事な人を奪ってしまった。

大好きなこの曲で追悼。

 

 

Toots & the Maytals ☆ 「Pressure Drop

闘病日記98 手術2年後の定期検査

久々の闘病日記でございます。この更新が無いって事は元気な証拠。しかしですね!未だに足が痛い(T_T)医者は今飲んでる薬の副作用じゃ無いなんて言うし・・・

だからね、ワタクシ主治医に黙って暫く薬飲むのやめてます(笑)それで痛みが治まれば薬のせいなんだろうし、治まらなければ持病の股関節症なのかもしれないって事がハッキリすると思うし。

 

私の受け持ちの医者は勝手な事をするのが大嫌いなので薬やめてるなんて話したら激怒されそうだから勿論、内緒でね。暫く様子をみたいと思います。これで再発しちまったら自分のせいだな(;´∀`)

 

検査はCT、レントゲン、マンモ、血液検査、エコー

 

今検査は半年に1度行っています。そして今回も看護師さん、腕に注射出来ず手の甲に射しました(T_T)看護師さんが言うには他の癌患者さんは抗がん剤やってても血管が硬く細くなる事はあまり無いらしいんだけど、なぜか乳がん患者は抗がん剤後に血管が硬くなって射しずらくなるみたい。うーん・・・これから一生、注射されるの恐怖になりそう(-_-;)

 

結果でございますが・・・

 

 

 

オールオーケーでございましたー\(^▽^)/

 

医者が言うには2年クリアすれば80%内臓への転移の可能性が低くなるそうです。そして3年クリアすればその確率が90%に上がるそうです。肺や他の臓器に限りですが。骨転移は一生可能性があるそうです。ただ、骨転移したら良い薬が今はあるから大丈夫よ~なんて、いつ転移しても大丈夫だからみたいな言いまわしだったけど、出来れば転移してほしくないわな(;^ω^)

と言う事で内臓への転移の可能性が80%なくなりました~

やったー\(^▽^)/

絶対では無いのであくまでも目安だろうけど。次は3年を目指して、後1年間何も無いことを祈りたいと思います。川村カオリさんも乳がんで確か3年目ぐらいに転移が発覚して亡くなったのよね。まだまだ気を緩めちゃーならんですな。と言いつつ飲めと言われてる薬勝手にお休みしちゃってるけど。あと1週間ぐらい様子みてまた飲み始めたいと思います。

 

しかし乳がんの転移は3年以内に見つかる事が多いみたいね。やっと治療終えたと思ったらまた抗がん剤とか考えただけでも嫌だわー!

 

と言う事で2年目の検査無事終了~

 

晴れ晴れしい気分でこの曲でいってみよう~♪

 

 

 

 

eastern youth ☆ 「夜明けの歌」

赤毛のアン

 

 

赤毛のアン」は日曜日の19:30から世界名作劇場で1979年1月~12月まで放映されてました。私の記憶では大好きだったアニメ「トムソーヤの冒険」の後に放映された記憶だったんだけど、調べてみたら赤毛のアンは1979年からで、トムソーヤは1980年からの放映だったみたい。アンの後にトムソーヤだったのね。

 

1979年と言うと私が5歳の時。小学生ぐらいだった記憶でしたが、これも記憶違いでした(;^ω^)人の記憶なんてもんは曖昧なんだなって事がハッキリ分かりましたわ。 

赤毛のアン」を見ていたという記憶はちゃんとあるので今思えば5歳の時の記憶だったんだね~曖昧とはいへ、覚えてるもんね。

 

f:id:kosamebitaki733:20200908104730j:image

 なんで急に「赤毛のアン」の話しをし出したかと言うと今、東京MXで月曜の19時~20時までアンの再放送をやっているのです。あと10話ぐらいで終わっちゃうと思いますが。たまたま偶然、1話を放映した時に懐かしい~と思って見始めて、せっかく最初の1話を見たなら続けて見よぉ~って事で録画して毎週見てます。因みに今、「未来少年コナン」もやってるからそれも録画して見てます(^^)/

 

アンの思い出と言えば「まぁ、なんてロマンチックなんでしょう~」ってアンが言う言葉。よく父親が当時何かって言うと「なんてロマンチックなんでしょう~」ってアンの真似して言っていたのを思い出します(笑)

 

f:id:kosamebitaki733:20200908105556j:image

 幼少期の頃のアンは言動や行動が本当に面白かった。屋根から落っこちたり、赤い髪が嫌で毛染めをしたら緑になっちゃったり、相手が誰であろうとも間違ってると感じたら感情的になっちゃうし、船で流されたり、木々に名前を付けたり、毎回毎回放映される度に何かやらかしてくれるのが最高に面白かった!

 

 

f:id:kosamebitaki733:20200908104737j:image

 その中でもギルバートとのこのシーンは印象深い。ギルバートに赤い髪の毛を「にんじん!」とからかわれボードでギルバートの頭をぶっ叩くというシーン。感情が抑えられない子供時代だったのがよく分かります。

 

f:id:kosamebitaki733:20200908104753j:image

 その後もギルバートとの因縁は続いていく。ある時、友達と物語のお芝居をしていてアンは船に乗って川を渡る役をやる事になったんだけど、船に穴が開き水が入ってきてしまう。その時たまたま釣りをしていたギルバートに助けられてギルバートは、いつぞやの「にんじん」と罵った事を誤るんだけど、アンは強情にも許すわけにはいかないと突っぱねてしまう。

 

それがね、アニメでは放映されないけど小説の方では将来この2人は結婚するんだよね~( *´艸`)むふふ~な感じなのですよ。それを知ってるから余計ギルバートとアンのシーンは微笑ましいのよね。

 

幼少期の頃のアンはハチャメチャで子供ながらに見ていて面白かったんだけど、アニメの後半はアンが段々と大人になりハチャメチャな言動も減っていきます。 

 

 

f:id:kosamebitaki733:20200908120647j:image

 

 顔だちもすっかりお姉さんになり、今までは思っていたことを直ぐに口にするお喋りさんだったのが言葉数も少なくなり、振る舞いも上品になって、ハチャメチャ感が全く無くなってくるので当時見ていた5歳の子供にしてみたらアニメの後半は退屈に思えてしまって最後まで見たかどうかも忘れるぐらい記憶が無いのですよね。

 

確かに5歳の子が見るには後半の大人になってからのアンは退屈に感じたかもしれないけど、今この年になって見ると大人になってからのアンのストーリーが物凄く心打たれるのよね。孤児院からやって来たアンを引き取ったマリアの心情やら、マシューの優しさやら、アンの成長にジーンとしてしまう話しが多くなってくるのです。

赤毛のアン」こんなに良い話しだったけー!?って思うほど大人になってからのアンのストーリーに感動しております。これはね、大人になってから見るアニメと感じたわ。すっかりアンのファンになってラインスタンプまで買っちゃったよ(;^ω^)友達いないから送る人もいないんだけど(笑)

  

 

 そしてなんと!今度NHKでカナダで作られた海外ドラマ実写の「赤毛のアン」が放映されるのです!なんというGOODタイミング!

本当は6日から放送予定でしたが台風の影響で13日からになりました。予告だけ見ると実写のアン役の子、アンにそっくりじゃないか(≧▽≦)こりゃ期待できるぞ~!

しかしですね、今回のは元のストーリーを現代風にアレンジしてるところもかなりあるようなので、それが吉と出るか、凶と出るか・・・

出来れば不朽の名作は変にアレンジしないでそのまま再現してもらいたいもんだけど、どーなるんでしょうね~。楽しみであります(*´ω`*)

 

赤毛のアンのアニメの再放送が終わったらトムソーヤの冒険か、南の島のフローネやってくれないかな~

 

 

 

おしまい(●´ω`●)

IF I HAD A HAMMER

まだまだ暑いでやんすね~(;´∀`)

そんな中!とうとう仕事が再開してしまいました。退職を願っていつもより多めに購入したロト6サマージャンボもことごとく外れたー(T_T)

 

はい。働けって事ね。4ヶ月もコロナで休みだった訳で、その間も働いていた方達にしてみたら「んなろー!」って思いますわね。私だったら思うし(;´∀`)

 

しかしですね、今現在も東京は連日感染者数は100人超えで全くおさまる気配が無い状況ですね。まぁ、当たり前っちゃー当り前よね。政府が何もしないでおさまる訳ないわな。未だにPCR検査はむやみやたらにしなくていい!なんて事言ってる奴もいるし。最近よく見かける橋下徹、ホンっとむかつくわー!!!自分はちょっとの熱でPCR検査受けておきながらどの口が言っとんじゃーい!!!って思うね。ある程度感染者数おさえてる国は徹底的に検査してるからって結果が出てんじゃんね!

 

で、ワタクシの仕事、旅行に携わる仕事なのですが会社復帰してGOTOの問い合わせもあるんだろうなーなんて覚悟してたらサッパリですわ(-_-;)やっぱり東京除外ってのがデカいね。だけどこんな状況でも少ないとは言へ旅行に行く人は行くんだね~って、別の意味で感心したわ。しかも80過ぎの爺さん、婆さんやら。自分がコロナにかかって死ぬ分には一向に構わないけど自分がなったら周りに感染させてしまうかもしれないって事は考えないのかね~。いや、こんな状況でも旅行に行ってくれる人がいるから旅行会社も成り立ってんだけどさ(;´∀`)

そんな状況のなか、そろそろ東京もGOTOに入れるかなんて話しも政府の方で出てますが、やめてけれー!忙しくなるからやめてけれー!!!まだコロナ収束してないし!会社は暇だったら助成金利用しながら勤務調整してくって言うし!東京入れられちゃったらガッツリ勤務しなきゃならんじゃんかよー!

会社の末端で働くパートの気持ちなんてこんなもんですわ(-_-;)会社の為に~なんて考え微塵もないわね。私だけかもしれないけど。

 

無駄話しはこれぐらいにしてやっと本題に入ります。(いつもここまでが長い!)

 

お楽しみの一人遊びコーナー!カバーソング対決でございまーす♪

パチパチパチ~(≧▽≦)

 

早速いきまーす!

 

 

赤コーナー☆原曲:Pete Seeger

 

 

 

 1956年とは古いね~!この方の事は全く知りません(;´∀`)なので何も話せません(笑)

 

 

 

 

 

 

青コーナー☆カバー:Mickey Leigh's Mutated Music

 

 

 

 

 

 RAMONESのジョーイの弟がボーカルを務めるバンドです。フォークソングがこれだけPOPな曲に生まれ変わっちゃうのは正にお兄ちゃん譲り!声もどことなく似てる!

 

 

 

 さぁ!勝敗やいかに!

今回の対決はもう決まってんだろ!みたいな感じではありますが(笑)

 

気になる勝敗は~

 

 

 

 

 

 

 

 

青コーナー☆:Mickey Leigh's Mutated Music の勝ち~\(^▽^)/

 

 

 

パチパチパチ~

 

 

 

勝負はつきましたが最後におまけ。

 

 

 

 この曲はこの方達が歌って有名になりました。

アメリカはベトナム戦争勃発の時で反戦集会などでもこの曲が歌われたようです。そうなのです。この曲は反戦や反骨の精神を持ったメッセージ性のある曲なのです。

なので歌詞載せます

 

もしも私にハンマーがあれば

朝から晩まで打ち続けるだろう

国中をまわって

あぶないぞ!

気を付けろ!

国中の

兄弟姉妹の愛を訴えて

 

もしも私が鐘を持っていたら

朝から晩まで打ち鳴らすだろう

(以下同文)

 

もしも私に歌があったら

朝から晩まで歌い続けるだろう

(以下同文)

 

正義のハンマーを!

自由の鐘を!

国中の兄弟姉妹の

愛の歌を!

 

 

 

 

愛と自由を訴える曲なのですね~

 

おしまい(●´ω`●)

蟻の兵隊

 

 

 

前から見たいと思っていた「蟻の兵隊」をポレポレ東中野に観に行きました。今、映画館はコロナ対策で一つ席を開けての鑑賞となってます。映画館は話す人もいないし、絶対とは言えないけど比較的安全なんじゃないかなとは思うんだけどね。しかも私の観る映画はマイナーだから尚更人が少ないのでいい感じです(笑)と言ってもこの日は思ったより人いたなぁ。シニア層が多かった。

 

蟻の兵隊は2006年公開の映画。公開当時は私はこの映画の存在を知りませんでしたが数年前に一度は観なくてはならない映画と紹介されていて興味を持ちました。ポレポレ東中野はこう言った前に公開したドキュメンタリーなどをたまに上映してくれるのが有難い。ポレポレは無くしてはならない非常に良い映画館だと思います。

 

ワタクシ、ここのところNHK特集などでやっていた特集を録画して数年見ずに溜まってたんだけどコロナ引きこもり中に溜まってた録画を消化していきました。全て戦争ものです。

 

インパール作戦

ガダルカナル

沖縄戦

ノモンハン事件

東京裁判

 

などです。立て続けにこのような特集を観て戦争の本当の敵はアメリカなんかでは無く同国の日本人だったと言う事を目の当たりにさせられてガツンと打ち砕かれたようでした。南方の方の戦争末期の日本軍の状況はとても悲惨なものだったという話しを映画や本などで観たりもしましたが実際の真実に基づく証言や、アメリカなどにある機密文書や密約、当時日本軍の司令や天皇大本営でどういった話し合いがされていたのかなど明らかになればなるほど広島や長崎に原爆が落とされたのは未然に防げたし、東京大空襲沖縄戦だって行われずに済んだはずと思ってしまう。

 

反省しない、学ばない、謝らない、一度決めたら突き進む、行き当たりばったり、人権無視、人の命を軽く見る・・・

 

今のコロナ対策を見ても当てはまる事だらけ。今回観た「蟻の兵隊」は中国山西省の日本軍残留問題の事に触れているドキュメンタリーなのですが、正直私は戦争が終わったにも関わらず中国に残り日本軍として中国と戦っていた人達がいた事を知らなかった。自分の国の歴史なのに全く知らなかった。そして残留したのは自分たちの意思で残ったんだという事を日本政府は言い放ったんだけど、真実は全くそんな事は無く残るように命じられていたのだ。それを突き止めるべく当時残留させられた奥村和一さんが中国にも渡り一つ一つ証拠を突き止めていく。知れば知るほど日本政府は卑怯なやり方で黙殺していく。少し前に観た映画「花と兵隊」で戦争体験者が語っていたのは「戦争は銃で相手を殺す事だけではないんだ」と言っていた。戦後多くの戦争体験者が語りたがらなかったのは人を殺すって事以外にもきっと色々な問題があったんじゃないかなと思います。

 

私たちが学校で戦争の事を学ぶ時、日本は被爆国で原爆を落とされ罪もない一般市民がたくさん亡くなったって事を重視して学ぶ。それも勿論大事だけど日本兵は数多くの罪も無い中国人を虐殺した事、侵略戦争を行った事、慰安婦の問題、そして昭和天皇はなぜ罪に問われなかったのか、などもっともっと授業で教えるべきだと思う。

決して日本のしてきた事を悪とする見方だけでは無くて、きちんと侵略戦争の事も原爆で多くの市民が亡くなった事も同時に教えないといけないと思う。日本の戦争の歴史は大人になってから知ることが多すぎる。そして知れば知るほど死ななくて良かった人達が大半だったって事。やりきれない思いでいっぱいになりますね。

 

今年は戦後75年目。今日は敗戦記念日。戦争の無い世界なんて理想でしかないなんて事は絶対に思わない。そう思いたいです。

 

蟻の兵隊」深く深く考えさせられる映画でした。