anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

BRING OUT MYSELF

 
最近、再びライブに行くようになりましたが
バンド側も私と同年代や、更にはラフィンやスタークラブのような
10代、20代の時に私が観てきたバンドが今でもライブをしている訳で
これって、嬉しい事なんだけど、大変な事よね。特にPUNKは体力的にも。
 
勿論、本人達は好きだからこそバンドやってるんだろうけど
好きって気持ちだけでは続かない大変な苦労もあると思うのよね。
自分が段々と中年になってくると見えてくる事もあって(笑)
生活の厳しさとか、お金の遣り繰りとか、身内の事とか、自分の体のこと・・・
10代、20代の時はライブ行って楽しい、カッコいいー!って感情だけだったけど
自分が生活の厳しさを感じるように私が観に行くようなバンドの方々も
同じように結構、切実だと思うのよね。色んな意味で。
私の勝手な憶測で話してるので一概には言えないけどね(;´▽`A``
 
正直、今後サザンやミスチルのような爆発的なヒットも無いだろうし
(本人たちは求めてないだろうけど)
大金持ちになるような事も無さそうだし(笑)今後もライブハウスで
活動して行くのだろうけど、そんな中バンドを
続けて行く精神力って大変なんだろうなって思うわ。。。
バンドだけじゃ無くて演劇やってる人とか、絵を描く人とか撮りたい映画の
構想があってもお金の面で厳しい人とか・・・・・
 
だからさ、私、なるべく新譜が出たら今後は新品を買おうと思ったよ。
中古で見つけるとラッキ~(人´∀`)って思っちゃうけどさ
 
以前、ハイスタの横山健さんが、最近はネットで簡単にアルバムの中の
1曲だけをポチっとすればダウンロードできちゃったりするけど、
創る側としては1曲、1曲に思い入れがあってアルバムの曲順も考えて
1枚の作品として時間を掛けて創るのに1曲だけを簡単にダウンロード
出来ちゃうって創る側としては悲しいな~みたいな事を言っていて
んだ、んだ・・・(。-ω-)って妙に納得したのよね・・・
 
10代、20代の時は、もしかしたらちょっとは売れて~みたいな事を
思ってたかもしれないけど、40歳、50歳を過ぎて今でもバンドで
頑張ってる人を見ると、もう金とかの問題じゃないんだろうなって感じます。
日常生活を行っていく中で、ある年齢になっても継続して続けて行く姿勢がね。
立派だと思うわ・・・
でも、ある程度のお金は欲しいでしょうから(笑)←そりゃそうよね。
そこは私が売り上げに貢献しなきゃならんと思った次第です。
60年代、70年代の洋楽なんかは中古で全然いいと思うけど。
なんかね。20代とは違った目線になってるわ。
バンドに対してね・・・そんな事を思いましたです。
つーか、そんなに心配せんでも生活出来てるから~って思われそうね
勝手に貧乏人扱いしちゃってるけど(笑)
 
って、私が買う物販なんて微々たるもんなんだけどさ(;´▽`A``
AKBのファンみたく一人で何枚も買わないけどね。握手券付いててもね(笑)
って、誰と握手するんかーい!?
 
 
 
今また上映されてるみたいだけど10年ほど前にも上映された時に
観に行ったRAMONESのドキュメント映画
 
イメージ 1
 
END OF THE CENTURY
 
この映画を観るとね切なくなるのよね・・・
日本のバンドとは規模が違えどバンドを続けてく上での過酷さみたいな
ものも垣間見れてRAMONESはやっぱりストーンズでは無いんだなと(笑)
もうちょっと知名度があっても良さそうなバンドなのにな~って思います。
 
この前、CJが来日したけど、CJだって大金持ちでは無さそうだもんな~
でも、バンドを続けて日本にも来てくれてる。
RAMONESの曲を立て続けに演奏するのは結構しんどいぞ(^▽^;)
 
この映画を観た感想をRYDERSの大野さんが何かでコメント寄せてたけど
自分もバンドをやっているからかぶるところが多いにあって・・・
なんて書いてたけど、そうなんだね~って感じたわ。
10年前だからライブに行かなくなってた時期で、その時は今みたいな
貢献してあげたいって感情はあまり無かったけど
 
勿論、お金の面だけじゃ無くて人間関係とかもあるんだろうけど
敢えてね、敢えて(ここ強調するけど!笑)バンド続けて行くって事がね
素晴らしい事よね。大御所の売れるための音楽をやってる人達に
向けてじゃなくてライブハウスで活動してるバンドに対してね。
そう感じます。。。
 
 
 
 
 
また大野に「いくぞクソガキ共~」って言われにライブに行くか(笑)
 
 
 
 
RYDERS ☆ 「BRING OUT MYSELF」
 
 
俺のまわりには誰もいない事に気付く
違う場所にいるのは自分だけと気付く
迷いが襲い掛かる
脅える気持ちにケリをつけろ!
 
 
まさにそんな感じ
 
 
RYDERSも頑張って続けてもらいたいバンドの一つだわ。
ライブ行って貢献、貢献。。。だな(^m^ )