anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

コロナウイルスのバカヤロー!

本当は本日、ラーナーズのライブでした。実際、ライブは中止せず渋谷クアトロで行われます。行くか行かないか・・・非常に悩みました。こんな時だからこそ行ってあげたいって気持ちも凄くある。

ラーナーズは新しいアルバムを出してツアーをやっている最中で最後は名古屋、大阪、東京でのワンマンでのライブ。ツアーファイナルが今日の渋谷クアトロでした。因みに3月8日はアナーキーの企画で水戸でのライブも行われたようです。

普通だったらTwitterやインスタなどでガンガン宣伝するんだろうけど、今回はコロナ騒ぎが出てから宣伝も自粛してるようでした。コロナの前は宣伝してたけど。そうだよね。大手を振って「絶対に来てねー!」とは言えないよね。Twitterでは「またワンマン企画するから皆さん体調第一なので無理しなくて大丈夫です。チケットの払い戻しにも応じてます。」と発信していました。

泣ける!ライブやる、やらないはバンド側、ライブハウス側との話し合いで開催するかどうか決めてるんだろうけどラーナーズはやる判断をした。ライブをやるバンド、やめるバンド、今回2つに分かれたけど、どちらも責めることが出来ないから辛いね。

例えば大きな事務所に所属している歌手であれば損失はデカいかもしれないけど会社がどうにかしてくれる。けど、ライブハウス規模のバンドは全部運営から資金繰りから自分達でやってるからやるにしても、やらないにしても相当な痛手だとは思う。今回、ラーナーズはシェルターでもなく、ロフトでもなく、クアトロだった。正直、ライブ決まった時にクアトロでワンマン大丈夫なの?って思ったよ。クアトロのキャパはロフトの倍以上だからね。しかも日にちがド平日だし!クアトロクラスでライブやるのを心配するぐらいのバンドだから今回のコロナでホントにホントにラーナーズは悩みに悩んで決断したんだろうなって思う。それを思うと辛いですわ。。。

3月8日にロフトで大貫憲章さんのロンドンナイトの企画のライブがあって、そのライブ、ギターウルフ、ラフィン、ラットボーンズ、ミッシェルのチバのバンドなど物凄い良いメンツでそれも行こうか迷ってたんだけど、こちらは延期になりました。

 

ライブに行って自分だけが感染して入院しようが重症になろうが構わないけど、感染しちゃったら私の足取りまで確認される上に、ライブハウス側にも迷惑かかるでしょ。テレビで「都内のライブハウスに行った40代女性、東京在住の方が感染!」って、出ちゃう訳でしょ!嫌だねー。それだけならまだしも、会社で接触した同僚とかも検査の対象になっちゃうかもしれない。勤務先も消毒作業されて他の人の出勤も出来なくなるかもしれない。そこでライブハウス行ったなんて事が会社の人達にバレたら「アイツ、これだけ騒がれてるのに何ライブハウスなんか行ったんだよ!迷惑かけやがって!」ってなるでしょ(´ー`A;) きっと多くの人がライブに行かない理由はそこなんじゃないかなって思うわ。今回のコロナは自分だけじゃなくて回りに迷惑がかかるってところが厄介だよねー! 

 

大阪のライブハウスで感染したのが30代、40代、50代・・・ライブハウスに行くのはオッサン、オバハンしかいないのがバレちゃったじゃないかよ!(笑)それでもテレビは若者にこじつけたいみたいでライブハウスに行くような若者が感染を広げてるみたいな言い方してるとこもあったけど、いやいや、、全然若者じゃないから!って突っ込みたくなったわよ。池袋手刀でも出たけど、埼玉の行田の60代の人だし。

 

今回、大阪のライブで感染者が出て、大阪の感染者数名の詳細が出てたけど、住んでるとこが東京、名古屋、神奈川、四国など。もうね、マジで泣けてきたよ。この日出てたバンド調べたら全く知らないバンドで、世間では殆ど知られて無いようなバンドだけど、日本全国の人が一つのバンドを支えてるんだなって改めて実感したね。

自分自身が見に行ってるバンドもそうだよね。私は遠征してまでライブ見に行かないけど、東京でやるライブに北海道方面~九州の方達も見にきてる。逆に東京の人が日本全国自分の好きなバンドのライブを地方に見に行ってる。東京に住んでれば大体のバンドのライブは観れるけど、それでも他県に行って東京にはない対バンだったり雰囲気を楽しんでる。これ、若い時はあまりなかったよね。行く人は行ってたけど、そんなに多くなかったように思う。今、ライブハウスを支えてるのは30代〜50代だからある程度遠征出来るお金もあるからっていうのもあるよね。

だってね、ウチの会社は同じフロアに100人ぐらいいるけど柳家睦&THE RATBONES知ってる?って聞いたとしても誰一人として知らないと思うわ(;´∀`)聞かないけどね(笑)

世の中では全く知られていないようなバンドでもそのバンドに救われてる人が大勢いいる。音楽って人気の有る、無しじゃないんだよね。それを最近のテレビのライブハウスで感染者が出たって報道にはとても悪意を感じるのよね。ライブハウスに思い入れが強くあるからこそそう感じる。確かに密閉空間だし、窓も無いし、ライブ中に前の方にいる人は暴れてるからマスクなんかしてないし、感染しやすい状況なのは認めますよ。けどね、それを言ったらライブハウスに限らず映画館や満員電車、パチンコ屋、あらゆるところが対象になってくると思う。あたかもライブハウスの環境は最悪だみたいなライブに1回も行った事なさそうなコメンテーターが話してたりするとムカッ腹立っちゃうのよね。

きっと朝の8時台の埼京線に乗ってる人、全員検査したら陽性の人いっぱいいるんじゃないか?って思うわ。

 

今、ライブハウスもバンドも危機的状況にあると思う。なんとか、なんとか乗り切ってまた元の状況に戻れる日が1日でも早く来るといいよね。この状況が落ち着いたらまた私もライブ行って物販も買いたいと思うわ。ライブハウスでもお酒買ってお金落としたいところだけど・・・せめて発泡酒やめてビールにしてくれい(;^ω^)そしたらもうちょっとお酒にお金出すわ。

 

という事で本日のラーナーズのライブは断念。新しいアルバムも買って行く気満々だったんだけど、今日は家でラーナーズ聴いて過ごす事にするわ。

 

 

LEARNERS ☆ 「つきかけ」

この曲、ライブで聴きたかったなー(T_T)

今日のクアトロ、きっと凄く客少ないと思うけど、ライブ開催するラーナーズに拍手だな!頑張れ!絶対に落ち着いたらライブ行くからねー(T_T)

皆さんもコロナ、気を付けてね。気を付けようがないと思うけど。

 

 

おしまい(●´ω`●)