anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

闘病日記81 転移???


今年に入って乳癌宣告されて、約8ヶ月の抗がん剤治療の後、手術をして
やっとこれで元の生活に戻れるわ~って思ってました。

しかし、ここのところちょっとした心配事がありました。

それは、抗がん剤終了して2ヶ月以上経ってんのに未だに抗がん剤の副作用と
同じような症状があるのです。それは足の付け根の大腿骨付近の痛み。
元々、変形性股関節症ではあるけど、登山などしなければ痛む事は無かった。
歩いてもいないのに痛み出したのはアブラキサンの抗がん剤後の事。

私はね、思いましたよ。
もしかして骨転移してんじゃないか???

ネットで調べまくりました。ですが、調べたところで自分が本当に骨転移してるのか
どうかなんて分かるはずもない。立ち上がる時とか、ちょっと1時間ほど歩いた時なんかは痛くて痛くて・・・立ちっぱなしの時などは骨が固まって関節が動かなくなるような感じになってました。

ぜーーーーったいに骨転移だ!
乳癌が一番転移しやすい場所!
それは骨!!!( ゚Д゚)

先日は月一のホルモン注射を打ちに行く診察の日だったので先生に聞きました。
「未だに足が痛いし骨転移してるんじゃないでしょうか?」
そう聞いたら、いつものように自信満々な調子で
「骨シンチの映像に写って無いし、骨は映像に写って、それから1年後ぐらいにやっと痛みが出てくるものだから転移なはずが無い!」との事でした(;^ω^)

抗がん剤は終わっても半年ぐらいは副作用が残るんだって。人によっては1年も
残る人もいるらしい。そうだったのか。原因が分かったのは良かったけど
そんなにも副作用が残るものなのか!

ホルモン治療で骨粗鬆症にもなりやすいし、更年期症状も出るみたいだから
それで関節が痛いって事もあるのかも。

この痛み、ホントに良くなるものなのか(T_T)
靴履くのも辛いほど痛い。

と言いつつ、ライブとか行ってんだけどね。ライブの時はロキソニン飲んでライブに臨んでおります。これ飲まないと立ってるのも辛い(´ー`A;)
まぁ、だけど骨転移じゃなくて良かったよー!
ほんとに大丈夫?って少し疑ってるけど(;^ω^)
白い巨塔の財前教授だって見落とした訳だからねー(笑)

けど、そう言うなら信じて痛くなくなるのを待つしかないな。
薬出してくれたけど、傷んだ末梢神経を修復する薬のようでビタミン剤のような
弱めの薬らしい。それ飲んで様子を見て見よう。