anzuのブログ

カテゴリー:LIVE・音楽・バンT・カバーソング・日々の事・ぶらぶら歩き・食べ物・登山・登山バッジ・お守り・映画・旅行・漫画・夢日記・あんず・闘病日記。スマホの場合はタイトル下の「映画」「ライブ」などを押して頂くとカテゴリー毎に表示されます( ̄人 ̄)

i-新聞記者ドキュメント

 

 

 

今年7月に観た映画「新聞記者」の中で出てくる主役の女性記者は東京新聞の記者、望月さんをモデルにしている。

そして今回は渦中の望月記者のドキュメント。監督はオウム信者の日常生活を追ったAや、A 2など撮った森達也監督。

 

正直ね、普段からTwitterなどで政治的な情報は目にしてるので目新しいことは何もないんだけど、(もうすべてSNSでは暴露されまくってるからね。)改めて2時間という枠の中で安倍政権の嘘っぱちを見せつけられると、ほんっとこの国終わってんな!って溜息しか出ない。

 

望月さんと言えば菅官房長官とのやりとりが有名ですが、記者が真実を民衆に伝えようと質問する事に対して今の安倍政権は何一つまともに答えない!その場しのぎの言い逃れ!嘘!嘘!嘘!下手したら真実を述べてる方が嘘つき呼ばわりされる始末!

真実を追求しても安倍の側近の官僚達は、うるさい奴らがガヤガヤ言ってやがる。ぐらいにしか思っていないんだろうね。

 

そりゃそうだ。今、現状ガヤガヤ言う人が少ないからね。デモも小規模だし。民衆はジャニーズの結婚や、芸能人の薬物問題で持ちきりだからね。

しかしですね、ガヤガヤ言わないとホントこの国ぶっ倒れるよね。いや、もう既に倒れ始めてんだけど。

 

今日、日米FTA衆院通過されました。日米FTA、知らない人はネットで調べてみてください。日米FTA!!!私達市民にとってかなりヤバイ法案です。殆どテレビではやらないけど、日本の素晴らしい制度、健康保険の制度も今後、なくなるかもしれない。そんな大事なことを取り決めるのに一部の政治に関心のあるTwitterやFB見てるような人しか知らないなんておかしいよね。水道民営化や種子法廃止、TPPの事だって知らない国民の方が多いんじゃないか?

一度決まっちゃったら元には戻せない。政権交代したとしても元に戻すのは難しい。国内だけの問題ならまだしも、FTAは国と国との取り決めだからもう決まってしまったら元には戻せないのだ。いくら今後、山本太郎が政権取ろうとも、決まった事を覆すのには相当な時間と労力がか買ってくると思う。

国民はなーんにも知りませんでしたってか?何のためにネットがあんだよ!って思うけど、まぁ調べない人は調べないんだろうね。無関心。知ろうともしない人達のトバッチリを私達ガヤガヤ言う人は受けるだけ。

 

f:id:kosamebitaki733:20191119160055j:image

 

今、記者の中でガヤガヤ言う人、望月さんぐらいしかいないんじゃないか?それがとても末恐ろしい。今の安倍政権の状況に危機を感じている新聞社は多くあると思う。けれど、上からの圧力で記事にする事が出来ない人達も多くいるんだろう。けど、それじゃ何のための記者なんだ?ってホント思う。今の記者やマスコミ連中は安倍政権の為に国民の目を反らす事に一生懸命だ。

 そんな中、この東京新聞の望月さんや、山本太郎さんなど、命さへも、もしかしたら危険に晒されている中、権力に屈せず真実を追求し、圧力にも負けない強固たる信念を貫き通せるお二方はホント尊敬でしかない。

だけど、関心してる場合じゃないのよね。一人一人が気付いて選挙なりデモなりで声を上げなければならないんだけど、今テレビはエリカ様一色・・・

芸能人の薬物使用、どぉーでもいいから!

 

映画の中でも言ってたけど、腐った安倍政権だから望月さんのような方が出てきたんではなく、望月さんしか声を上げる人がいないからやけに目立っちゃってる。決して望月さんは特別な記者ではなく記者としての仕事をこなしてるだけ。そんな当たり前に追及する記者が日本では皆無になってしまった。おかしいね。

 

そろそろ安倍政権も終わりを告げるころだとは思う。最後は改憲か?

終わりを告げて政権交代したとしても立て直すの大変だろうね。ここまでメチャクチャになっちゃうとね。

 

無関心層が気付くには水道代が民営化されて5倍になって、貯金してるだけで税金取られて、健康保険も無くなって1回で数十万の医療費がかかり、消費税20%になって、最後は地震原発爆発してやっとここで気づくのか?

いや、現に福島原発メルトダウンしててもまだ必要だとか言ってるぐらいだから、もしかしたらそれでも気付かないのかもね。なんだかねー。なんだかなーだよ。

 

新聞記者ドキュメント、ただの一記者がドキュメントになってるんだからそれだけ今の政権がおかしいって事だね。山本太郎さんにしても、当たり前の事しか言ってないし、やってない。当たり前だった事が人の心を打つようになってきてる今の日本の状況、それだけ今の政権が異常って事。

 

こういった映画を観に行くと共産党系の年寄りばっかなのよね。観に来てる客が。平日って事もあるけど。20代は来ないとしても、40代、50代の層がもっといてもいいのにねって感じる。若い子に選挙行けっていう前に中年層の人達が行ってないんだからね。ほんとこの国終わってますわ・・・最初っから最後までため息しか出ませんです。

 

映画、機会ありましたらぜひ。

 

 

RADIO歌舞伎町